福山市市街地部における「買い物弱者」発現の可能性に関する一考察

URI http://harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/fcu/metadata/12035
File
Title
福山市市街地部における「買い物弱者」発現の可能性に関する一考察
Title Alternative
A Study on the possibility of "shopping refugees" emergence in Fukuyama urban area
Author
氏名 渡邉 一成
ヨミ ワタナベ カズナリ
別名 WATANABE Kazunari
Subject
高齢者
買い物弱者
対策メニュー
福山市市街地部
older people
shopping refugees
measures menu
Fukuyama urban area
Abstract

わが国では人口減少に伴い商業施設が撤退した地域等において,日頃の買い物に困っている「買い物弱者」が急増しており,最近は都市部においても,クルマの運転ができない等,移動手段が限られる高齢者の「買い物弱者」対策が喫緊な都市問題の1つとなってきている.本稿は,わが国における「買い物弱者」発現の背景を整理した上で,昭和40年代より急激な都市化が進み,中国地方を支える地方中枢拠点都市の1つである福山市市街地部を対象に,「買い物弱者」が発現する可能性を小地域レベル(町丁目単位)で把握するとともに,弱者支援の対策メニューを分野横断的に整理した上で,福山市での取り組み可能性について論じたものである.

In Japan, "shopping refugees" is increased by the withdrawal of commercial facilities. In recent years, "shopping refugees" of the older people is an important urban issue.
First, the purpose of this paper is to organize the background of "shopping refugees" emergence. Then, it is to analyze the possibility of "shopping refugees" emergence in Fukuyama urban area. Also, organize the measures menu of "shopping refugees", we discuss the possibility of the introduction of measures menu in Fukuyama urban area.

Journal Title
都市経営 : 福山市立大学都市経営学部紀要 = Urban Management : Bulletin of the Faculty of Urban Management, Fukuyama City University
Volume
7
Spage
47
Epage
61
Published Date
2015-02-15
Publisher
福山市立大学都市経営学部
ISSN
2186-862x
NCID
AA12564315
Self DOI
Language
jpn
NIIType
Departmental Bulletin Paper
Text Version
出版社版
Set
fcu