がん患者と関係者への心のケアのためのホスピスケア・カウンセラーの研修に関する一考察

URI http://harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/h-bunkyo/metadata/10728
File
Title
がん患者と関係者への心のケアのためのホスピスケア・カウンセラーの研修に関する一考察
Title Alternative
An Examination of the In-service Trainig for Hospice-Care-Counselors in Behalf of Cancer Patients and their Families
Author
氏名 藤土 圭三
ヨミ フジト ケイソウ
別名 Fujito Keiso
氏名 西巻 美幸
ヨミ ニシマキ ミユキ
別名 Nishimaki Miyuki
Subject
双方向性コミュニケーション
類別性見立て
ケア・カウンセリング
NDC
140
Abstract

心理臨床家が「がん患者とその関係者」の心のケアに参加できるかどうか?参加出来るとすれば、①心理面接効果のPR②臨機応変対応③短時間面接・不随意的面接での心ケアの普及の必要性に鑑み、そのためには①双方向性コミュニケーションを基本とした②相互交流の豊かな関係を形成し③類別性モデルでの見立てに依拠した面接計画と運営により④患者と心理臨床家の間に形成する交流関係(ケア・カウンセリング)が患者の心を癒し、心の居場所を提供し、安心と安らぎを得られる関係の習得を目的とした研修を計画し実施した。研修目標は、カウンセリングの基本技法である「患者と支援者(医療関係者)」の間に形成される双方向性コミュニケーション技法を中心とする研修計画を策定した。具体的研修内容は、総論各論の2講座で構成し、2年間を一セットとした。総論ではホスピスケア論・ケア・カウンセリング概論を中心とし、各論では対応事例の分析と面接技法の実習を中心として研修した。

Journal Title
広島文教女子大学心理臨床研究
Issue
1
Spage
36
Epage
45
Published Date
2011-04-15
Publisher
広島文教女子大学心理教育相談センター
ISSN
21853185
Language
jpn
NIIType
Departmental Bulletin Paper
Text Version
Sort Key
06
Old URI
Set
h-bunkyo