The relationship between extensive reading and TOEIC score gains

URI http://harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/h-bunkyo/metadata/12404
File
Title
The relationship between extensive reading and TOEIC score gains
Title Alternative
多読とTOEICのスコア増加の関連性
Author
氏名 Rutson-Griffiths Arthur
ヨミ ラットソングリフィス アーサー
別名
氏名 Rutson-Griffiths Yukari
ヨミ ラットソングリフィス ユカリ
別名 ラットソングリフィス 佑加理
Subject
Extensive Reading
TOEIC Score
NDC
370
Abstract

Extensive reading programmes are a common aspect of many language courses. The effectiveness of extensive reading has been established, but existing studies on its link to reading score gains on a popular test in Japan, the Test of English for International Communication (TOEIC), have shown mixed results. This study uses quiz data from the website MReader, a common tool used to track students’ extensive reading progress, to analyse the link between extensive reading and TOEIC through total words read, regularity of reading, and comprehension. 105 students’ MReader data from four cohorts of reading class students was correlated with TOEIC reading section gains after 10 months of the programme. Small but statistically significant relationships were found between total words read, average quiz scores, and TOEIC reading score gains. The authors suggest that these results support the effectiveness of extensive reading for increasing TOEIC reading scores, but more research is needed.

多読プログラムは多くの語学授業において用いられている。多読の効果はすでに実証されているが,日本で人気のあるTOEICのリーディングセクションのスコア増加との関連性についての研究では,様々な結果が報告されている。本研究では,学習者の学習状況が追跡できるウェブサイトとして広く利用されているMReaderのクイズデータを用い,読んだ本の単語総数,多読の頻度,内容理解という点から多読とTOEICの関連性について分析する。過去4年間でリーディングの授業を受けた総数105名の学生のMReaderデータを,多読プログラム開始10か月後のTOEICリーディングセクションのスコアと突き合わせた。わずかではあるが,単語数,クイズの平均点,TOEICのリーディングスコア増加の間に統計的に有意な関連性が確認できた。これらの結果は,多読がTOEICのリーディングスコア増加に繋がるという効果を裏付けるものではあるが,よりさらなる研究が必要である。

Journal Title
広島文教女子大学高等教育研究
Issue
4
Spage
41
Epage
50
Published Date
2018-02-28
Publisher
広島文教女子大学高等教育研究センター
ISSN
21892962
Language
eng
NIIType
Departmental Bulletin Paper
Text Version
Sort Key
03
Set
h-bunkyo