他者の所有物による個人空間の侵害 : 被侵害者における心理・行動的反応と対人恐怖心性との関連

URI http://harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/h-bunkyo/metadata/12532
ファイル
タイトル
他者の所有物による個人空間の侵害 : 被侵害者における心理・行動的反応と対人恐怖心性との関連
別タイトル
Personal-space invasion by other person's belongings : Relationships between psychological and behavioral resposes and anthropophobic tendency among invadees
著者
氏名 深田 博己
ヨミ フカダ ヒロミ
別名 Fukada Hiromi
氏名 大坂 理紗
ヨミ オオサカ リサ
別名 Osaka Risa
キーワード
個人空間
所有物による侵害
被侵害感情
対処行動
対人恐怖心性
NDC
360
抄録

他者の所有する物体による個人空間の侵害が明白な事態における被侵害者の心理・行動的反応として被侵害感情と対処行動の特徴を検討し、また、それらの特徴と対人恐怖心性との関連を検討した。115人の女子大学生を実験参加者とし、投映法的な質問紙実験を実施した。侵害度が大きくなるほど、被侵害者の被侵害度認知は増加した。被侵害度認知が最も大きかった高侵害条件における被侵害者の被侵害感情は、能動的否定感情と受動的否定感情の2因子構造であり、能動的否定感情の方が受動的否定感情よりも強く喚起された。また、高侵害条件における被侵害者の対処行動は、言語的対処行動と回避逃避行動の2因子構造であり、回避逃避行動の方が言語的対処行動よりも実行可能性が高かった。被侵害者の対人恐怖心性は、5因子構造であることが確認された。被害恐怖心性と能動的否定感情および受動的否定感情との間には正の関係、孤立・親密恐怖心性と能動的否定感情および言語的対処行動との間には負の関係が存在した。

掲載雑誌名
対人コミュニケーション研究
6
開始ページ
29
終了ページ
51
出版年月日
2018-07-31
出版者
対人コミュニケーション研究会
ISSN
21874433
本文言語
日本語
資料タイプ
紀要論文
著者版フラグ
ソートキー
03
区分
h-bunkyo