社会的学習の観点を組み込んだ間接的要求の理解モデルの提案

URI http://harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/h-bunkyo/metadata/12600
File
Title
社会的学習の観点を組み込んだ間接的要求の理解モデルの提案
Title Alternative
An understanding model of indirect requests incorporating social learning
Author
氏名 平川 真
ヨミ ヒラカワ マコト
別名 Hirakawa Makoto
Subject
間接的要求
発話理解
推論モデル
社会的学習
Abstract

本論文では、たとえば「この部屋暑いね」という発話によって、「窓を開けてくれ」という要求の意味を伝えるような、ことば通りの意味を超えたコミュニケーションに注目し、「聞き手はどのようにして、発話のことば通りの意味ではない話し手の意図を理解することができるのか」という問いを扱った。本論文の目的は、既存の理解モデルでは説明できない部分を整理し、社会的学習の観点を組み込んだ間接的要求の理解モデルを提案することであった。本論文の構成は、(1)コミュニケーションにおける間接的発話行為、(2)Griceの理論、(3)間接的要求の理解についての心理学的研究、(4)社会的学習の観点を組み込んだ間接的要求の理解モデルの提案、(5)提案モデルの利点、(6)まとめ、であった。間接的要求の理解についての経験的検証は、心理学においては認知心理学の領域で検討されることが多いが、提案モデルによって、他者との相互作用といった社会心理学的な観点を含めて扱うべき問題であることを指摘した。

Journal Title
対人コミュニケーション研究
Issue
7
Spage
39
Epage
58
Published Date
2019-12-24
Publisher
対人コミュニケーション研究会
ISSN
21874433
Language
jpn
NIIType
Departmental Bulletin Paper
Text Version
Sort Key
03
Set
h-bunkyo