>HARP
>English


広島県大学共同リポジトリ
(Hiroshima Associated Repository Portal)

 
 HARPとは 


広島県大学共同リポジトリ (愛称:HARP)
は、 広島県大学図書館協議会の運営する、広島県内の公立・私立大学等による共同の機関リポジトリです。2008年4月、11大学の参加によりスタートしました。

 機関リポジトリ:機関の教育研究成果物を収集・蓄積・保存し、無償で学内外へ発信する電子書庫。

 HARPの運営体制


広島県大学図書館協議会(1970年創立、加盟館25)に設置された 共同リポジトリ委員会 を中心に運営しています。

共同リポジトリ委員会
(2011年4月現在)

・広島経済大学◎
・尾道大学
・日本赤十字広島看護大学
・比治山大学
・広島文教女子大学
・広島大学※

◎委員長館
※事務局 
 広島大学は自学のリポジトリを運営しているためHARPに参加しませんが、協議会の事務局として、事務およびサポートを行います。

・参加資格
 広島県大学図書館協議会加盟館が参加できます。随時参加・脱退が可能です。

・システム
 
ソフトウェアはDSpaceを使用し、サーバを広島大学に設置、保守は外部委託しています。

・費用
 サーバ保守費用および更新積立金を、参加館の数で按分します。

・サポート
 
定期的な勉強会・メーリングリストで情報共有を行っています。参加館以外の参加も歓迎しています。

 HARPの歴史

Copyright (c) Hiroshima Association of University Libraries
お問合せ・ご意見