アーケード商店街の街路改修が来訪者に及ぼす影響に関する調査研究 -呉中通商店街を事例に-

URI http://harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/hbg/metadata/12394
File
Title
アーケード商店街の街路改修が来訪者に及ぼす影響に関する調査研究 -呉中通商店街を事例に-
Title Alternative
A Field Study on Effects of Street Improvement Construction at Arcaded Shopping Street on Visitors - Case Study on Kure-Naka-Tori Shopping Street -
Author
氏名 今田 寛典
ヨミ イマダ ヒロフミ
別名 Hirofumi IMADA
氏名 王 宇
ヨミ Yu WANG
別名 Yu WANG
Subject
商店街
街路改修
来訪者
通行量
回遊性
イメージ
ファサード
Abstract

本研究は,呉市の呉中通商店街の街路改修を事例として商店街の活性化について考察することを目的としている。街路改修工事が平成28年7月始まり、29年3月には終了する予定である。最初に、この改修の効果を検討するため、改修工事が終了した区間において通行量調査を行った。改修工事前と終了後を比較すると、最大20%程度増加していることが分かった。同時に、店舗の開閉状態、少数ではあるが商店街来訪者に対する商店街のイメージ調査を実施した。これらの結果、商店街活性化には多くの課題もあることが明らかとなった。

Journal Title
広島文化学園大学ネットワーク社会研究センター研究年報=Journal of Hiroshima Bunka Gakuen University Center for Networking Society
Volume
12
Issue
1
Spage
17
Epage
28
Published Date
20161201
Publisher
広島文化学園大学ネットワーク社会研究センター(Hiroshima Bunka Gakuen University Center for Networking Society)
Created Date
2016-12
ISSN
21854777
Language
jpn
NIIType
Departmental Bulletin Paper
Text Version
出版社版
Set
hbg