専門学校卒業者の編入学の目的と満足度に関する意識調査

URI http://harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/hbg/metadata/3138
File
Title
専門学校卒業者の編入学の目的と満足度に関する意識調査
Author
氏名 平岡 敬子
ヨミ ヒラオカ ケイコ
別名
氏名 山内 京子
ヨミ ヤマウチ キョウコ
別名
氏名 岩本 由美
ヨミ イワモト ユミ
別名
Subject
編入学
編入学の目的
満足度
意識調査
Abstract

看護専修学校専門課程修了者である編入学生を対象に,編入学の目的と満足度を調査し,2000年に実施した呉・広島地域の看護職を対象にした編入学の希望調査と比較した。その結果,事前調査では中高年のベテラン看護職が生涯教育,看護学の再教育を求めて編入学に意欲的であったが,実際に編入学をしてきた者は,20代,30代の若年層であり,その目的は生涯教育,再教育に加えて,保健師等の資格取得であり,大学院への進学等,キャリア形成であった。彼らは学士や保健師の資格を取得することにより,卒業後は,より条件のよい職場にかわることや大学院への進学を考えており,これは従来の短期大学卒業者の編入学の目的と共通していた。編入学の満足度については,おおむね満足している回答が多かった。事前調査で編入学に意欲的であった40代以上の中高年層は,実際には編入学を果たしていなかった。専門学校卒業者に編入学の道を開いた目的が,臨床の経験を重ねた看護職者に広く学習機会を提供し,看護の質を高めることであるならば,彼らにもその目的が果たせるよう,編入学を一つのシステムとして大学,病院施設の双方でそれを支えるような制度づくりが望まれる。

Journal Title
看護学統合研究
Volume
5
Issue
2
Spage
1
Epage
5
Published Date
2004-03-27
ISSN
13460692
Language
jpn
NIIType
Departmental Bulletin Paper
Text Version
Old URI
Set
hbg