学生の基礎看護学実習要項に対する理解度への質的検証 : 新設学部の初の臨地実習に向けて

URI http://harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/hbg/metadata/3557
ファイル
タイトル
学生の基礎看護学実習要項に対する理解度への質的検証 : 新設学部の初の臨地実習に向けて
著者
氏名 高田 泉
ヨミ タカタ イズミ
別名
氏名 松原 みゆき
ヨミ マツバラ ミユキ
別名
氏名 中島 優子
ヨミ ナカシマ ユウコ
別名
氏名 引野 裕子
ヨミ ヒキノ ユウコ
別名
キーワード
基礎看護学実習
事前調査
個を重視する教育
抄録

新設の看護学部において1回生が,初の臨池実習に対して持つ不安や疑問は,多大なものであると考えられる。そこで筆者らは,基礎看護学実習要項の内容または基礎看護学実習全体に対しての疑問・質問・不安等を質問紙をもちいて事前調査し,それらについて講義のなかで,学生全体に答える場を設けた。調査の結果,学生の理解度の問題,教員間で分析・検討していくべき問題,広く教育環境に関する問題等が明確になった。さらに,一学生の疑問であっても質的に重要であると思われる内容については全体の問題として取り上げ,個を重視する教育とは何かについて,再考する機会を得た。

掲載雑誌名
看護学統合研究
2
1
開始ページ
28
終了ページ
48
出版年月日
2000-09-25
ISSN
13460692
本文言語
日本語
資料タイプ
紀要論文
著者版フラグ
旧URI
区分
hbg