小学校社会科における『学習問題』の一考察 : 主体的な学び合いをどうつくるか

URI http://harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/hcu/metadata/102
File Filewas empty
Title
小学校社会科における『学習問題』の一考察 : 主体的な学び合いをどうつくるか
Title Alternative
A study on "Learning Problems" in elementary school social studies : How to make independent learning
Author
氏名 佛圓 弘修
ヨミ ブツエン ヒロノブ
別名 BUTSUEN Hironobu
Subject
授業カンファレンス
主体的で対話的な深い学び
めあて
学習問題
NDC
375.312
Abstract

本学ひろしま人間教育研究センターでは,広島市内の公立小学校と授業研究を通した研 究交流提携を随時行い,卒業生や在学生の授業力の向上に努めている。今年度からは,授業における「ケアカンファレンス」(以後「授業カンファレンス」)を行い,特別な配慮を要する児童のニーズに応えることのできる『主体的で対話的な深い学び』を実現する授業 力について臨床研究を重ねている。本稿では,「めあて」や『学習問題』が教師からの一方的な宣言で始まる授業が児童の 受動的な学びを創出している現状に危機感を抱き,A小学校の社会科授業(6学年歴史学習の単元「3人の武将と天下統一」)を通した研究交流の中で打開への糸口を探った。特別な配慮を要する男児1の学習過程を授業記録の分析を通して考察し,学習者を基点とした『学習問題』づくりが主体的な学びを創造していく教師の働きかけとして有効であることがわかった。

Journal Title
広島都市学園大学 子ども教育学部紀要=Bulletin of Hiroshima Cosmopolitan University Faculty of Childhood Education
Volume
6
Issue
1
Spage
45
Epage
54
Published Date
2019-09-30
Publisher
広島都市学園大学
ISSN
2189-163X
Language
jpn
NIIType
Departmental Bulletin Paper
Text Version
出版社版
Rights
(C)広島都市学園大学
Set
hcu