イギリスの中等理科科目の「Human Biology」の分析と日本の高等学校「生物ⅠA」との比較

URI http://harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/hcu/metadata/110
File
Title
イギリスの中等理科科目の「Human Biology」の分析と日本の高等学校「生物ⅠA」との比較
Title Alternative
The Analysis of “Human Biology” in Secondary Science Education in UK and the comparison with “Biology ⅠA” in Japan
Author
氏名 白神 聖也
ヨミ シラガ マサヤ
別名 SHIRAGA Masaya
Subject
Human Biology
生物ⅠA
比較理科教育
カリキュラム分析
BiologyⅠA
Comparative Science Education
Curriculum Analysis
NDC
372.1
372.33
375.464
Abstract

 日本の高等学校理科では,中等教育人口の増加に伴う生徒の多様化と理科離れする生徒が増えてきたことから,1994~2002年に「生物ⅠA」という科目が新設された。この「生物ⅠA」の内容は,主にヒトを中心とした生物学で,その中で思考力や判断力を培うように配慮されている。その科目設定や内容構成の参考とされたのが,1970 年代に成立したイギリスの中等教育段階の理科科目である「Human Biology」とされる。
 本研究では,イギリスの「Human Biology」の成立過程を探り,その目標や内容を日本の
1990年代の高等学校「生物ⅠA」の内容と比較分析した。イギリスの「Human Biology」は,看護教育の「解剖・生理・衛生」を起源とし,1960年代に理科の1科目として成立した。内容の特徴としては,ヒトを中心とした生物学が核にあり,生物学的に人間を理解するとともにヒトを題材として生物学および科学の方法を習得し,応用する能力を培う科目という目標を持つ。理科の諸科目の中では,特に低学力層や女子を中心として,生徒の興味を惹きつける科目として選択者数を増やしていった。
 目標と内容の比較から日本の理科科目「生物ⅠA」は,イギリスの「Human Biology」に影響されていることがわかった。また,生活や社会との関連や思考力,判断力,意思決定能力などの育成は 2022年度からの新学習指導要領にも生かされている。

“Biology IA” was created in 1992 and founded in 1994 through 2002 in Japanese secondary science curriculum because of increasing the high school student population and their demands of the diversification. It has been said that the subject setting and contents of “Biology IA” was based upon British “Human Biology” which is the science subject of the secondary education level in the 1970s.
I researched the process and contents of how British “Human Biology” was established in detail,and compared it, including its aim and contents, with “Biology IA” in Japan in the 1990s. The origin of British “Human Biology” was “Anatomy, Physiology and Hygiene” as nurse training in 1950s. These then became a single subject of secondary education in 1960s. The contents of this subject were mainly biology of man and the aims were understanding biology using human body and so on.
This comparison shows that the Japanese science subject “Biology IA” was influenced by British“Human Biology”. In addition, development of the thinking, judgement and decision making ability connected with matters of life and our society, will be used in the new curriculum of secondary education in Japan from 2022.

Description Peer Reviewed
Journal Title
広島都市学園大学雑誌 : 健康科学と人間形成 = Journal of Hiroshima Cosmopolitan University : health sciences and human formation
Volume
6
Issue
1
Spage
21
Epage
31
Published Date
2020-06-30
Publisher
広島都市学園大学
ISSN
2188-6032
Self DOI
Language
jpn
NIIType
Journal Article
Text Version
出版社版
Rights
(C)広島都市学園大学
Set
hcu