産後1か月と3か月時における母乳育児ストレスの栄養法別比較

URI http://harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/hcu/metadata/111
File
Title
産後1か月と3か月時における母乳育児ストレスの栄養法別比較
Title Alternative
Comparison of Breastfeeding Stress at 1 and 3 months after Delivery by Nutrition Methods
Author
氏名 室津 史子
ヨミ ムロツ フミコ
別名 MUROTSU Fumiko
氏名 武井 祐子
ヨミ タケイ ユウコ
別名 TAKEI Yuko
氏名 寺崎 正治
ヨミ テラサキ マサハル
別名 TERASAKI Masaharu
氏名 門田 昌子
ヨミ カドタ マサコ
別名 KADOTA Masako
Subject
母乳育児ストレス
栄養法
睡眠
母乳神話
母性意識
breastfeeding stress
nutrition, sleep
breastfeeding myth
maternal consciousness
NDC
599.3
493.983
493.49
Abstract

 わが国においては乳児の栄養法として母乳育児が推奨されてきたが,母乳育児は母親にとってストレス要因にもなり得る。本研究の目的は,母乳育児ストレス尺度の項目を決定するための知見を得ることである。
 そのために産後1か月および3か月時の母親を対象に質問紙調査を行い,母乳育児ストレス尺度作成において重要な因子と想定される「母乳神話」や「支援者の対応」,そして日常生活で経験する眠気に関する項目について,栄養法別に平均得点を比較した。
 その結果,母乳育児に関するストレスの得点は,母乳のみの栄養法である母親が低かった。また,混合から人工栄養となった母親は「母乳で育てないと周囲からよく思われない」など,他者からの評価に対するストレスが高く,助産師や看護師のことばに傷ついていた。
 母乳育児ストレス尺度において,「母乳神話」や「支援者の対応」は重要な因子であり,睡眠に関する項目も不可欠であることが確認された。

 In Japan, breastfeeding has been recommended in infant nutrition. However, it can become a stress factor for mothers if they desire breastfeeding but are compelled to adopt other nutrition methods. The purpose of this study is to examine whether “breastfeeding myth” and “the handling of supporters” are important factors of stress on breastfeeding and whether selection items are appropriate in order to obtain knowledge for creating a stress scale on breastfeeding. We conducted a questionnaire survey of mothers at one and three months after giving birth, and their stress on breastfeeding and sleep were compared according to nutrition methods.
 The results showed that the stress score on breastfeeding was low among mothers who only breastfed, and stress on evaluation from others (e.g., “If you do not breastfeed, people around you do not feel well.”) was high among mothers who changed from mixed feeding to artificial feeding, being hurt by the words of midwives and nurses.
 The study showed that “breastfeeding myth” and “the handling of supporters” were important factors and confirmed that selection items about sleep were also dispensable.

Description Peer Reviewed
Journal Title
広島都市学園大学雑誌 : 健康科学と人間形成 = Journal of Hiroshima Cosmopolitan University : health sciences and human formation
Volume
6
Issue
1
Spage
33
Epage
43
Published Date
2020-06-30
Publisher
広島都市学園大学
ISSN
2188-6032
Self DOI
Language
jpn
NIIType
Journal Article
Text Version
出版社版
Rights
(C)広島都市学園大学
Set
hcu