小学校家庭科における「家族・家庭生活」についての一考察:with コロナの時代に

URI http://harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/hcu/metadata/120
File
Title
小学校家庭科における「家族・家庭生活」についての一考察:with コロナの時代に
Title Alternative
Consideration about “Family and Family Life” in Elementary School Home Economics :In the Age Having to Live with Coronavirus
Author
氏名 冨田 道子
ヨミ トミタ ミチコ
別名 TOMITA Michiko
Subject
小学校家庭科
家族
家庭生活
学習指導要領
生活実態
NDC
375.5
375.52
Abstract

 新型コロナウイルス感染拡大が収束することなく,世界中が第二波に脅かされている。
 現在,コロナ禍で発生している社会的課題は,東日本大震災後に明らかになった状況と同様の傾向がみられる。そして,東日本大震災後も自然災害は頻発し,多くの地域が復興途上にあることは言うまでもない。生きづらさを抱えた人が急増するなか,令和2年4月に文部科学省が平成29年に告示した小学校学習指導要領の完全実施となった。
 小学校家庭科において「家族・家庭生活」に関わる内容は,学習指導要領解説で児童の家庭の状況に十分配慮しながら取り扱うよう指示がなされている。
 本稿は,このような社会・家庭生活の現状や学習指導要領等を踏まえた上で,小学校家庭科の「家族・家庭生活」の学びについて考えてみた。

Journal Title
広島都市学園大学 子ども教育学部紀要=Bulletin of Hiroshima Cosmopolitan University Faculty of Childhood Education
Volume
7
Issue
1
Spage
53
Epage
61
Published Date
2020-09-30
Publisher
広島都市学園大学
ISSN
2189-163X
Language
jpn
NIIType
Departmental Bulletin Paper
Text Version
出版社版
Rights
(C)広島都市学園大学
Set
hcu