介助者負担軽減を目的とした寝返り介助ボードの試作と有効性の検討

URI http://harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/hcu/metadata/39
ファイル
タイトル
介助者負担軽減を目的とした寝返り介助ボードの試作と有効性の検討
別タイトル
Development and verification of a board facilitating rolling over to reduce caregiver burden
著者
氏名 大塚 彰
ヨミ オオツカ アキラ
別名 OTSUKA Akira
氏名 馬屋原 康高
ヨミ ウマヤハラ ヤスタカ
別名 UMAYAHARA Yasutaka
氏名 平井 秀雄
ヨミ ヒライ ヒデオ
別名 HIRAI Hideo
氏名 甲田 宗嗣
ヨミ コウタ ムネツグ
別名 KOUTA Munetugu
氏名 伊藤 祥史
ヨミ イトウ ショウジ
別名 ITOU Syouji
氏名 富樫 誠二
ヨミ トガシ セイジ
別名 TOGASHI Seiji
キーワード
寝返り
介助具
筋電図
テコ
エフ- スキャン
rolling over
equipment
EMG
leverage
F-scan
NDC
369.18
抄録

With the recent increase in the number of elderly and those requiring care, work-related musculoskeletal disorders have been increasingly focused on. This study aimed to develop a board facilitating caregivers’ assistance with rolling over in bed to reduce their burden and verify its validity by objectively and subjectively evaluating the results. The developed board was designed and shaped adopting a dynamically efficient method to roll over based on the typical lever mechanism, and was shown to be dynamically efficient and reduce the burden of caregiving through the electromyogrambased objective and caregivers’ subjective evaluations.

査読の有無
掲載雑誌名
広島都市学園大学雑誌 : 健康科学と人間形成 = Journal of Hiroshima Cosmopolitan University : health sciences and human formation
2
1
開始ページ
65
終了ページ
73
出版年月日
2016-05-01
出版者
広島都市学園大学
ISSN
2188-6032
責任DOI
本文言語
日本語
資料タイプ
学術雑誌論文
著者版フラグ
出版社版
権利情報
(C)広島都市学園大学
区分
hcu