海浜セラピーの紹介:海浜環境での活動が気分・感情の変化に及ぼす影響

URI http://harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/hcu/metadata/88
ファイル
タイトル
海浜セラピーの紹介:海浜環境での活動が気分・感情の変化に及ぼす影響
別タイトル
An Introduction to Beach Therapy:Effect of Relaxation on Psychological Indicators in a Coastal Environment
著者
氏名 大塚 彰
ヨミ オオツカ アキラ
別名 OTSUKA Akira
氏名 石倉 英樹
ヨミ イシクラ ヒデキ
別名 ISHIKURA Hideki
氏名 馬屋原 康高
ヨミ ウマヤハラ ヤスタカ
別名 UMAYAHARA Yasutaka
氏名 宮原 崇
ヨミ ミヤハラ ソウ
別名 MIYAHARA Sou
氏名 上川 紀道
ヨミ カミカワ ノリミチ
別名 KAMIKAWA Norimichi
氏名 加藤 みわ子
ヨミ カトウ ミワコ
別名 KATOU Miwako
氏名 富樫 誠二
ヨミ トガシ セイジ
別名 TOGASHI Seiji
キーワード
海浜セラピー
森林セラピー
癒し
ストレス
Beach Therapy
Forest Therapy
Mend
Stress
NDC
498.3
492.5
498.39
抄録

現代社会はストレスを持った人が多く,具体的には対人関係,仕事関係が原因で生じるもの, 生活習慣や肉体的疲労からくるストレスが存在し社会的問題となっている。今,ストレスに対応するケアの重要性が叫ばれており,そのストレスを軽減する効果があるものの一つに森林セラピーがある。その方法論を用いて森林セラピーと同様のリラックス効果があると思われる「海浜セラピー(造語)」を提案しその効果を検証した。
今回,海浜環境でもたらされるリラックス効果すなわち生理学的効果と心理学的効果について,唾液アミラーゼ測定,感情プロフィール検査,血圧・脈拍測定,心拍変動性および,脳波測定などから有効性を認めた。併せて,砂浜ウォーキングによる運動効果に対しても筋電位測 定や足底圧から有効性を認めた。
海浜セラピーを今後重要性が増してくる予防医学の1つとして広めていき,観光資源として活用していきたい。

In modern society, a large number of individuals are suffering from stress, mainly associated with interpersonal relationships, work, lifestyles, and physical fatigue. Now that stress is regarded as a social problem, the importance of care to manage it is being emphasized. Forest therapy is one of the methods to effectively reduce such stress. Based on its methodology, we proposed ‘beach therapy’ (a newly coined phrase), which may have relaxing effects similar to those of the above-mentioned therapy, and evaluated it. The relaxing effects of beach environments, particularly their physio- and psychological effects, were confirmed through salivary amylase testing, assessment using the Profile of Mood States (POMS), blood pressure, pulse, heart rate variability measurements, and electroencephalography. The effects of exercise by walking on a sandy beach were also confirmed through myogenic potential and plantar pressure measurements. Based on the results, we will disseminate beach therapy as an approach of preventive medicine that is expected to become more important in the future, and effectively use it as a resource for tourism.

査読の有無
掲載雑誌名
広島都市学園大学雑誌 : 健康科学と人間形成 = Journal of Hiroshima Cosmopolitan University : health sciences and human formation
5
1
開始ページ
15
終了ページ
22
出版年月日
2019-05-01
出版者
広島都市学園大学
ISSN
2188-6032
責任DOI
本文言語
日本語
資料タイプ
学術雑誌論文
著者版フラグ
出版社版
権利情報
(C)広島都市学園大学
区分
hcu