障害受容の「悲哀」に関する文献的研究:「悲哀」における「衝動」と「感情」の関係性の理解のために

URI http://harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/hcu/metadata/94
File
Title
障害受容の「悲哀」に関する文献的研究:「悲哀」における「衝動」と「感情」の関係性の理解のために
Title Alternative
Literature study on “mourning” in the acceptance of disability:To understand the relationship between“ impulse” and“ emotions” in“ mourning”
Author
氏名 原 賢治
ヨミ ハラ ケンジ
別名 HARA Kenji
氏名 老川 良輔
ヨミ オイカワ リョウスケ
別名 OIKAWA Ryosuke
氏名 原 悠平
ヨミ ハラ ユウヘイ
別名 HARA Yuhei
Subject
悲哀
衝動
感情
mourning
impulse
emotions
NDC
369.27
141.6
Abstract

「障害受容」に関するステージ理論のプロセスの一つである「悲哀」に関する「衝動」および「感情」の,それぞれの内容を含めた双方の関係性を考察した。「悲哀」における「衝動」と「感情」の関係性において,人間の心を始動させる刺激である「衝動」は快-不快の意識状態の認知的要因であり,主体がその置かれた状況に対する心的表象に対応するために必要な心的過程である「感情」を喚起しコントロールすることが明らかとなった。また,記憶の再生などの心的過程内での心的表象を一つの契機として「感情」は「衝動」へ変化し,再度「感情」へ 連鎖することも重要な要素となることが明らかとなった。つまり,完全に終焉を迎えることのない「悲哀」は「衝動」と「感情」の相互関係の中で考察される内容が中心となることが示唆された。

The present study aimed to examine the relationship between “impulse” and “emotions”, which are associated with “mourning” - a process in the stage theory on “acceptance of disability”, including analysis of each of them. “Impulse” motivates people’s minds and can be defined as a cognitive factor associated with the state of consciousness of “comfortable-uncomfortable”. We found that “impulse” evokes and controls “emotions”, which is a psychological process required by a subject in a specific situation to cope with mental representations, in the relationship between “impulse” and “emotions” in the case of “mourning”. We also found that the change of “emotions” to “impulse” followed by its linking back to “emotions” is another important element, which is caused by the momentum of mental representations in mental processes including the regeneration of memories. The present study suggested that “mourning”, which cannot be eliminated completely, is to be discussed in the context of the mutual relationship between “impulse” and “emotions”.

Description Peer Reviewed
Journal Title
広島都市学園大学雑誌 : 健康科学と人間形成 = Journal of Hiroshima Cosmopolitan University : health sciences and human formation
Volume
5
Issue
1
Spage
67
Epage
73
Published Date
2019-05-01
Publisher
広島都市学園大学
ISSN
2188-6032
Self DOI
Language
jpn
NIIType
Journal Article
Text Version
出版社版
Rights
(C)広島都市学園大学
Set
hcu