社会的スキル、逸脱抑止意識、逸脱行動の抑止傾向が学級内メンバーからの承認・拒否に与える影響

URI http://harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/hijiyama-u/metadata/9686
ファイル
タイトル
社会的スキル、逸脱抑止意識、逸脱行動の抑止傾向が学級内メンバーからの承認・拒否に与える影響
別タイトル
Effect of social skill,restraint consciousness of deviation,tendency of restraint deviation behavior on acceptance and rejection from class member
著者
氏名 古谷 嘉一郎
ヨミ フルタニ カイチロウ
別名 FURUTANI Kaichiro
氏名 吉田 和樹
ヨミ ヨシダ カズキ
別名 YOSHIDA Kazuki
氏名 大谷 哲朗
ヨミ オオタニ テツロウ
別名 OHTANI Tetsuro
キーワード
社会的スキル
学級内メンバーからの承認
学級内メンバーからの拒否
抄録

本研究では、社会的スキル(配慮スキル、主張スキル)が、学級内メンバーからの承認・拒否に与える影響を検討した。そして、逸脱抑止意識(重度逸脱、軽度逸脱)、逸脱行動の抑止傾向(重度逸脱、軽度逸脱)を仲介要因とした分析も行った。さらに、社会的スキルに影響を与える要因として、社会的ネットワークの多様性に着目した。分析の結果、配慮スキル、主張スキルが高い者ほど学級内メンバーから承認された。さらに主張スキルが高い者は、学級内メンバーから拒否されにくいことが明らかになった。また、重度逸脱行動を抑止している者ほど学級内メンバーから矩否されにくいことも明らかになった。最後に、社会的スキルの高さを規定している要因として、社会的ネットワークの多様性が重要な役割を果たしていることも示された。

掲載雑誌名
心理相談センター年報
4
開始ページ
15
終了ページ
19
出版年月日
2009-03
出版者
比治山大学大学院現代文化研究科附属心理相談センター
本文言語
日本語
資料タイプ
紀要論文
著者版フラグ
出版社版
ソートキー
04
旧URI
区分
hijiyama-u