比治山大学・比治山大学短期大学部におけるインスティテューショナル・リサーチ活動の現状と課題(4)

URI http://harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/hijiyama-u/metadata/12502
ファイル
タイトル
比治山大学・比治山大学短期大学部におけるインスティテューショナル・リサーチ活動の現状と課題(4)
別タイトル
A Study the Present Situation and Problems of Institutional Research at Hijiyama University and Hijiyama Junior College (4)
著者
氏名 渡辺 浩一
ヨミ ワタナベ コウイチ
別名 WATANABE Koichi
氏名 來山 政明
ヨミ キタヤマ マサアキ
別名 KITAYAMA Masaaki
氏名 太田 一
ヨミ オオタ ハジメ
別名 OHTA Hajime
氏名 松村 敏博
ヨミ マツムラ トシヒロ
別名 MATSUMURA Toshihiro
氏名 徳永 将人
ヨミ トクナガ マサヒト
別名 TOKUNAGA Masahito
氏名 新 直也
ヨミ アタラシ ナオヤ
別名 ATARASHI Naoya
氏名 川岡 耕平
ヨミ カワオカ コウヘイ
別名 KAWAOKA Kohei
氏名 松村 さとみ
ヨミ マツムラ サトミ
別名 MATSUMURA Satomi
氏名 吉田 弘司
ヨミ ヨシダ ヒロシ
別名 YOSHIDA Hiroshi
氏名 谷川 宮次
ヨミ タニガワ ミヤジ
別名 TANIGAWA Miyaji
キーワード
IR
教職協働
職員養成
相互評価
政策提言
抄録

  The Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology has urged each universityto promote efforts of cooperative work between academic staff and non-academic staff. The IR(Institutional Research) committee of our university is an organization with the cooperative work,and each member carries out activities and cooperative work making full use of their expertise. At the end of FY2016, we conducted mutual evaluation on IR with a university in the Tohoku region and made evaluations including staff expertise. In addition, as for the activity in FY2017, each staff is carrying out analyses and other activities making full use of the expertise of their department, as well as the previous year, and we are promoting further approach including the policy proposals.

掲載雑誌名
比治山大学紀要
24
開始ページ
173
終了ページ
179
出版年月日
2018/03
出版者
比治山大学
本文言語
日本語
資料タイプ
紀要論文
著者版フラグ
著者版
ソートキー
18
区分
hijiyama-u