鎌倉前期住宅史の研究

URI http://harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/hirokoku-u/metadata/11178
File
Title
鎌倉前期住宅史の研究
Author
氏名 藤田 盟児
ヨミ フジタ メイジ
別名 Fujita Meiji
Abstract

鎌倉前期の貴族住宅と武士住宅を,接客部分を中心に検討した。とくに,動線,着座形式,空間構成概念の3 点に着目し,これらの点から,経路変化と住宅意匠の変化,着座形式の変化と室内空間の変化,行動の形を決定する空間概念の変化と住宅空間の構成の変化に,それぞれ関連性があることを示した。同時に,貴族と武士のそれぞれの住文化の差異を示し,これが寝殿づくりから書院づくりへの変化に関係していることも述べた。

Journal Title
建築雑誌. 建築年報
Volume
1995
Spage
155
Epage
155
Published Date
1995-09-20
Publisher
日本建築学会
NAID
110003795732
Language
jpn
NIIType
Thesis or Dissertation
Text Version
出版社版
Old URI
Set
hirokoku-u