病院看護部が企画した実習指導者講習会受講者の看護教育に関する学び : 受講後の課題レポートの分析

URI http://harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/hirokoku-u/metadata/12113
File
Title
病院看護部が企画した実習指導者講習会受講者の看護教育に関する学び : 受講後の課題レポートの分析
Title Alternative
The education nursing instructors in hospital clinical training : Analysis of reports submitted after the training course
Author
氏名 白木 智子
ヨミ シラキ トモコ
別名 Shiraki Tomoko
氏名 高野 典子
ヨミ タカノ ノリコ
別名 Takano Noriko
氏名 柚江 恵子
ヨミ ユズエ ケイコ
別名 Yuzue Keiko
氏名 川島 睦子
ヨミ カワシマ ムツコ
別名 Kawashima Mutsuko
氏名 近藤 裕子
ヨミ コンドウ ヒロコ
別名 Kondo Hiroko
Subject
実習指導者講習会
実習指導者
臨地実習
看護教育
traning course for nursing instructors
nursing instructor
clinical practice
nursing education
Abstract

本研究の目的は, 病院看護部が企画した実習指導者講習会受講者の看護教育に関する学びを明らかにすることである. 受講者9名の課題レポートを質的に分析した結果, 【看護理論と実践を関連づけた指導の必要性】【学習者の看護教育課程の理解】【学習者のレディネスに応じた教育】【学習者の能力を引き出す教育】【肯定的ストロークのある実習環境の調整】【看護教育者に求められる「教材化」の力】【臨地実習での学びのプロセスの学習支援】【リフレクション・学びの共有を促進する学習者参画型教育】の8カテゴリーが抽出された. 受講者は看護観, 学習者観,教育観, 教材観を再構築するとともに指導の困難さを実感していた. 今後, 受講後の行動変容の追究およびフォローアップの必要性が示唆された.

Journal Title
広島国際大学看護学ジャーナル
Volume
10
Issue
1
Spage
41
Epage
50
Published Date
20130331
Publisher
広島国際大学看護学部
ISSN
13495917
NCID
AA12052528
Language
jpn
NIIType
Departmental Bulletin Paper
Text Version
出版社版
Sort Key
6
Set
hirokoku-u