栄養士・管理栄養士養成課程の調理実習が学生の給食管理に対する意識に及ぼす影響

URI http://harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/hirokoku-u/metadata/12302
File
Title
栄養士・管理栄養士養成課程の調理実習が学生の給食管理に対する意識に及ぼす影響
Title Alternative
Effects of cooking training in dietitian and registered dietitian raining facilities on students' attitudes toward food supply management
Author
氏名 木村 留美
ヨミ キムラ ルミ
別名 KIMURA Rumi
氏名 白砂 千登勢
ヨミ シラサゴ チトセ
別名 SHIRASAGO Chitose
氏名 中藪 宏美
ヨミ ナカヤブ ヒロミ
別名 NAKAYABU Hiromi
氏名 戸松 美紀子
ヨミ トマツ ミキコ
別名 TOMATSU Mikiko
氏名 杉山 寿美
ヨミ スギヤマ スミ
別名 SUGIYAMA Sumi
Abstract

栄養士・管理栄養士養成施設の調理実習が,学生の給食実習や卒業後の厨房業務に対する意識へ及ぼす影響について,調理実習の教育目標が異なる3大学で調査した。いずれの大学も「給食実習で,調理実習の調理技術,献立作成,衛生管理が役立った」「栄養士・管理栄養士が厨房業務を行うことが必要」と多くの学生が回答した。卒業後の厨房業務についてA短大は「厨房業務のみをずっと行いたい」,B大,C大は「厨房業務,給食事務,栄養管理の全てを行いたいが,いずれ厨房業務は減らしたい」と考える学生が多かった。また,厨房業務を行いたい理由はA短大「美味しいものの提供」「調理が楽しい」,B大「美味しいものの提供」「献立作成のため」,C大「栄養管理業務のため」「献立作成業務のため」と回答した学生が多かった。これら学生の意識と各大学の教育目標は合致しており,担当教員は給食実習や卒業後の厨房業務を意識した実習を行うことが必要であると考えられた。

Journal Title
広島国際大学総合教育センター紀要
Issue
創刊号
Spage
103
Epage
113
Published Date
2016-09
Publisher
広島国際大学総合教育センター
ISSN
2432-2881
Language
jpn
NIIType
Departmental Bulletin Paper
Text Version
出版社版
Set
hirokoku-u