乳幼児を育てる共働き家庭の家族機能の特徴 -夫婦それぞれの評価に着目して

URI http://harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/hirokoku-u/metadata/12324
ファイル
タイトル
乳幼児を育てる共働き家庭の家族機能の特徴 -夫婦それぞれの評価に着目して
別タイトル
Characteristics of family functioning in dual-income couples rearing children :Focus on the result of self-evaluation of individual
著者
氏名 梅田 弘子
ヨミ ウメダ ヒロコ
別名 Hiroko Umeda
氏名 島谷 智彦
ヨミ シマタニ トモヒコ
別名 Tomohiko Shimatani
氏名 長沼 貴美
ヨミ ナガヌマ タカミ
別名 Takami Naganuma
キーワード
共働き家庭 ,FFFS家族機能調査日本語版Ⅰ ,家族機能 ,育児
dual-income families ,FFFS japanese Version 1 ,family functioning ,child-rearing
抄録

 近年増加している,乳幼児を育てる共働き家庭の家族機能の特徴を明らかにし,家族看護介入への示唆を得ることを目的に,保育園に通う乳幼児を育児中の共働き夫婦を対象に質問紙調査を実施した。274組548名の夫婦ペアデータを分析対象とした。調査内容は基本属性と家族機能調査(FFFS日本語版Ⅰ)である。結果,家族機能の評価は,妻が夫よりも家族機能の重要性を高く認識し,家族機能充足度が低かった。妻に対する看護介入の必要性が高く,時間的余裕と夫からの家事・育児への協力が得られるように支援する必要性が示唆された。

掲載雑誌名
広島国際大学看護学ジャーナル
14
1
開始ページ
57
終了ページ
67
出版年月日
2017-03-31
出版者
広島国際大学看護学部
ISSN
1349-5917
本文言語
日本語
資料タイプ
紀要論文
著者版フラグ
出版社版
ソートキー
06
区分
hirokoku-u