がん患者の家族介護者についてのBenefit Findingに関する文献レビュー

URI http://harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/hirokoku-u/metadata/12331
ファイル
タイトル
がん患者の家族介護者についてのBenefit Findingに関する文献レビュー
別タイトル
A literature review on benefit finding for family caregivers of cancer patients
著者
氏名 岡田 ゆみ
ヨミ オカダ ユミ
別名 Yumi Okada
氏名 佐藤 綾野
ヨミ サトウ アヤノ
別名 Ayano Sato
キーワード
Benefit finding, がん, 家族, 介護者
Benefit finding, cancer, family, caregiver
抄録

 本研究は、がん患者家族のBenefit Finding(以下BF)について、研究動向やBFおよびその関連要因を明らかにするための文献レビューを行った。2015年9月にCINAHL他の検索エンジンで、”benefit finding" "cancer" "caregiver" をキーワードに8件の論文を抽出し分析した。結果、家族介護者のBFには2つの尺度が使用され、下位因子では「家族」「共感」因子が高い傾向にあった。BFの関連要因では、楽観主義や情動経験、介護満足感との関連が認められていた。

掲載雑誌名
広島国際大学看護学ジャーナル
14
1
開始ページ
69
終了ページ
80
出版年月日
2017年3月31日
出版者
広島国際大学看護学部
ISSN
1349-5917
本文言語
日本語
資料タイプ
研究報告書
著者版フラグ
出版社版
ソートキー
07
区分
hirokoku-u