「発達的モラルレジリエンス」モデルの提案-思春期における悪との接触に対する青年期のとらえ直し-

URI http://harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/hirokoku-u/metadata/12394
ファイル
タイトル
「発達的モラルレジリエンス」モデルの提案-思春期における悪との接触に対する青年期のとらえ直し-
別タイトル
What is Developmental Moral Resilience? Adolescent Students' Appropriation of “Hard” Experiences during Puberty.
著者
氏名 鹿嶌 達哉
ヨミ カシマ タツヤ
別名 KASHIMA Tatsuya
掲載雑誌名
広島国際大学心理学部紀要
5
開始ページ
55
終了ページ
65
出版年月日
2018年3月1日
出版者
広島国際大学
ISSN
2432-2067
本文言語
日本語
資料タイプ
紀要論文
著者版フラグ
出版社版
ソートキー
7
区分
hirokoku-u