ホームレス問題に対する2つの見方と心理学的関与の可能性 2003~05年度におけるホームレス生活者に対する支援から

URI http://harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/hirokoku-u/metadata/12433
File
Title
ホームレス問題に対する2つの見方と心理学的関与の可能性 2003~05年度におけるホームレス生活者に対する支援から
Title Alternative
Naïve Perspective and Supporters' Perspective on Homelessness: Possibilities of Psychological Support
Author
氏名 鹿嶌 達哉
ヨミ カシマ タツヤ
別名 KASHIMA Tatsuya
Abstract

2003~05 年度に実施されたホームレス生活者に対する支援に関する研究に基づき、まず、ホームレス生活者に関わる多様な人々の多様な見方を描き、ホームレス問題の多面性と求められる支援・ニーズの多様性を明らかにした。次に、ホームレス問題に対する地域住民や行政担当者の「よくある」「素朴な」見方と支援者の見方を対比し、それぞれの見方の特徴を明らかにするとともに、ずれの次元を整理することにより、両者の対話に必要な基盤づくりを行った。さらに、ホームレス生活者の主として心理的ニーズに焦点を当て、求められる支援や支援者・団体による有効な心理学的支援を整理することにより、心理学的関与の可能性を示唆した。最後に、ホームレス問題と現代社会・市民の間にある「つながり」を明確にすることで、ホームレス問題が「われわれの社会」における「われわれの問題」であることを明示した。

Journal Title
広島国際大学総合教育センター紀要
Issue
3
Spage
23
Epage
42
Published Date
2019-02
Publisher
広島国際大学総合教育センター
ISSN
24322811
Language
jpn
NIIType
Departmental Bulletin Paper
Text Version
出版社版
Set
hirokoku-u