キャリア教育における無線従事者国家試験の活用

URI http://harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/hirokoku-u/metadata/12468
ファイル
タイトル
キャリア教育における無線従事者国家試験の活用
別タイトル
~特別活動における一事例の提案~
著者
氏名 寺重 隆視
ヨミ テラシゲ タカシ
別名 Takashi TERASHIGE
氏名 山中 仁昭
ヨミ ヤマナカ マサアキ
別名 Masa‐aki YAMANAKA
抄録

要旨:携帯電話やスマートフォンに代表されるように無線通信は、日常生活に不可欠な社会基盤となっており、これらに携わる職業(プロ)としての無線従事者も社会から求められ求人も少なくない。このような業務を行うには相応の無線従事者免許が必要である。無線従事者免許は分野や技術レベル等に応じて23種類に分かれており、アマチュアの資格からプロとしての職業資格へスムーズにつながるような制度となっていることに着目すると、無線従事者国家試験制度は「工業」や「水産」など職業教育を中心とする学科のキャリア教育の展開に活用できる可能性がある。本報告では特別活動のうちホームルーム活動における取り組みの事例を提案している。

掲載雑誌名
広島国際大学 教職教室 教育論叢
10
開始ページ
131
終了ページ
136
出版年月日
2018-12-20
出版者
広島国際大学 教職教室
ISSN
1884-9482
本文言語
日本語
資料タイプ
紀要論文
著者版フラグ
出版社版
ソートキー
014
区分
hirokoku-u