自尊感情を育てる道徳指導法の研究ー生命尊重の授業展開を通してー

URI http://harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/hirokoku-u/metadata/12490
File
Title
自尊感情を育てる道徳指導法の研究ー生命尊重の授業展開を通してー
Title Alternative
A Study on Teaching Method for Effective Moral Education for the Development of Self-Esteem:Through the Development of Practice Life-Education in Moral Education.
Author
氏名 濱保 和治
ヨミ ハマヤス カズハル
別名 Kazuharu HAMAYASU
氏名 岡田 大爾
ヨミ オカダ ダイジ
別名 Daiji OKADA
Abstract

最近、自己肯定感が希薄な生徒が多くなってきている。そのため、自分に自信が持てず、友だちとの人間関係がうまく築けない、学習に意欲がわかないなどの問題が起きている。中教審教育課程部会は、「自己肯定感の低下について、社会との関わりの中で自尊感情とのバランスを考えながら育成することが重要である」と述べている。道徳の学習においては、従来から利用している読み物教材に加え、生徒の日常の学校生活の様子や社会生活の問題を教材化した資料や映像を生徒が自分の生活の様子と比較しながら学習を進めることで、「自分の価値」に気付くことができ、自己肯定感を育成することができると推測される。本研究では、道徳の徳目に関しては、社会との関わりがあると実感することで自己肯定感が高くなることが予想される「生命尊重に関すること」の内容を取り上げる。生徒相互の関わりを通して、自己肯定感を実感としてとらえることができ、心にひびく道徳の時間の指導法につながると考えられる。

Journal Title
広島国際大学 教職教室 教育論叢
Issue
11
Spage
51
Epage
65
Published Date
2019-12-20
Publisher
広島国際大学 教職教室
ISSN
1884-9482
Language
jpn
NIIType
Departmental Bulletin Paper
Text Version
出版社版
Sort Key
005
Set
hirokoku-u