「つながり」と「カープ」から考える心理学 ―「豊かなくらし 心と体の健康を考えるシンポジウム」の講演から―

URI http://harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/hirokoku-u/metadata/12513
ファイル
タイトル
「つながり」と「カープ」から考える心理学 ―「豊かなくらし 心と体の健康を考えるシンポジウム」の講演から―
別タイトル
A psychological article about "Hiroshima Toyo Carp" from the viewpoints of social psychology ;Abstracts from the symposium on "Thinking about a rich Life,health of mind and body
著者
氏名 西村 太志
ヨミ ニシムラ タカシ
別名 NISHIMURA Takashi
抄録

2019年6月1日に、広島国際大学において開催されたシンポジウムにおいて、筆者は「『つながり』と『カープ』から考える心理学」と題した話題提供を行った。主に社会心理学の研究を題材に、⑴内集団と外集団の差異、⑵広島におけるカープ球団への愛着、⑶チームにおけるリーダーシップ、という三つの観点から話題提供を行った。本論文では、当日の話題提供に用いた研究に関する説明を行い、カープを題材とした社会心理学的研究の可能性について議論した。

掲載雑誌名
広島国際大学心理学部紀要
7
開始ページ
31
終了ページ
36
出版年月日
2020-03-01
出版者
広島国際大学 心理学部
ISSN
2432-2067
本文言語
日本語
資料タイプ
紀要論文
著者版フラグ
出版社版
ソートキー
005
区分
hirokoku-u