広島国際大学における新生児蘇生法普及事業への取り組み

URI http://harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/hirokoku-u/metadata/12522
File
Title
広島国際大学における新生児蘇生法普及事業への取り組み
Title Alternative
Efforts to help promote the Neonatal Cardio-Pulmonary Resuscitation Project conducted at Hiroshima International University
Author
氏名 入江 寿美代
ヨミ イリエ スミヨ
別名 Irie Sumiyo
氏名 下見 千恵
ヨミ シタミ チエ
別名 Shitami Chie
Subject
新生児蘇生法普及事業,大学,取り組み
Neonatal Cardio-Pulmonary Resuscitation Project, University, Efforts
Abstract

2007 年に一般社団法人日本周産期・新生児医学会が新生児蘇生法普及事業を開始した.出生時仮死を主因とする早期新生児死亡率はそれまでの横ばいから低下に傾いたことは,この新生児蘇生法普及事業の効果ともいえる.2011 年から広島国際大学においても助産学専攻科の学生や公開講座でも新生児蘇生法の講習会を定期的に開催している.その開催回数は,広島県内の開催回数の約10%,受講者数の約7%を占めている.今後は新生児蘇生法S コースの定期的な開催や救急隊への普及も検討している.

Journal Title
広島国際大学看護学ジャーナル
Volume
17
Issue
1
Spage
27
Epage
35
Published Date
2020-03-31
ISSN
1349-5917
Language
NIIType
Departmental Bulletin Paper
Text Version
出版社版
Set
hirokoku-u