看護系大学職員に必要な能力開発に向けたプログラム構築と検証(第一報文献検討)

URI http://harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/hirokoku-u/metadata/12563
File
Title
看護系大学職員に必要な能力開発に向けたプログラム構築と検証(第一報文献検討)
Title Alternative
Program construction and verification for ability development required for nursing university teachers (first report, literature review)
Author
氏名 飯野 矢佳代
ヨミ イイノ ヤスヨ
別名 Yasuyo IINO
氏名 中井 伸治
ヨミ ナカイ シンジ
別名 Shinji NAKAI
Abstract

本研究の目的は、文献レビューを通して看護教員に「求められる能力」の特徴を明らかにすることである.医学中央雑誌WEB版を用い「看護教員」「能力」に関する18件の文献を分析対象とした.結果,看護教員に求められる能力のコアカテゴリーは「教育実践能力」「看護実践能力」であり,「教育実践能力」のサブカテゴリーは, 1)指導技術2)学生理解3)コンピテンシーの発揮4)調整能力,「看護実践能力」サブカテゴリーは,1)看護過程の展開・応用2)ベッドサイドケア3)医療支援4)健康生活支援5)人間尊重6)健康環境調整7)健康問題査定能力であった. 教育実践能力,看護実践能力ともに,学生・患者家族をありのまま受け止め,根気強く支える「人間性」,どの場面でも倫理的立ち振る舞いを意識する,保健医療福祉への権利意識を持ち合わせる「倫理観」,看護実践がいい方向へ進むよう,研究成果の収集と実践への活用「自己研鑽」,看護方法の改善・看護学発展への探求「研究」が必要という結果が見い出された.

Description Peer Reviewed
Journal Title
広島国際大学総合教育センター紀要
Issue
5
Spage
73
Epage
88
Published Date
2021-03
Publisher
広島国際大学総合教育センター
ISSN
2432-2881
Language
jpn
NIIType
Departmental Bulletin Paper
Text Version
出版社版
Sort Key
005
Set
hirokoku-u