青年期における失恋からの立ち直りの研究

URI http://harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/hirokoku-u/metadata/1833
ファイル
タイトル
青年期における失恋からの立ち直りの研究
別タイトル
A study of the recovery from the dissolution of romantic relationships in adolescence
著者
氏名 中田 隆将
ヨミ ナカタ タカマサ
別名 Nakata Takamasa
キーワード
立ち直り
心理的変化
コーピング
失恋
青年期
抄録

本研究では,青年期の若者544名を対象に,失恋後の心理的変化と立ち直りに影響を及ぼす要因を検討した。その際,恋愛中の様相と失恋時の様相の影響を捉えるため,失恋のショックの大きさという変数を用いた。結果,失恋後の心理的変化のうち,肯定的心理変化に対し,失恋経験数,失恋形態,失恋のショックの大きさ,コーピング方略のうち未練,回避が,否定的心理変化に対し,失恋形態,失恋からの経過時間,失恋のショックの大きさ,コーピング方略のうち積極転換,未練,関係解消がそれぞれ影響を及ぼしていた。また,立ち直りに対しては,性別,失恋形態,失恋からの経過時間,失恋のショックの大きさ,コーピング方略のうち未練,否定的心理変化が影響を及ぼしていた。中でも,立ち直りに対し,失恋からの経過時間は最も強い影響を及ぼしていた。

掲載雑誌名
広島国際大学心理臨床センター紀要
6
開始ページ
31
終了ページ
47
出版年月日
2008-03-20
出版者
広島国際大学心理臨床センター
ISSN
1348-2092
NCID
AA12125734
本文言語
日本語
資料タイプ
紀要論文
著者版フラグ
出版社版
旧URI
区分
hirokoku-u