心理臨床センター運営の現状と課題 : 5年間の相談活動を展望して

URI http://harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/hirokoku-u/metadata/4721
ファイル
タイトル
心理臨床センター運営の現状と課題 : 5年間の相談活動を展望して
別タイトル
The status quo and problems of the management about Research Center for Clinical Psychology
著者
氏名 田中 秀紀
ヨミ タナカ ヒデノリ
別名 Tanaka Hidenori
キーワード
心理臨床センター
心理臨床相談活動
大学院生への指導システム
多重関係
抄録

本論は、心理臨床センター運営の現状と課題を、地域貢献としての心理臨床活動と、大学院生の実習施設としての教育的機能の二側面について検討したものである。心理臨床センター活動に関して2004年度から2008年度の5年間が点検された。心理臨床活動の変遷では、総面接回数・新規申し込みの来談経緯・新規申し込みの内容と年齢などについて考察され、全体的な面接回数・スタッフ数の増加や事例の継続回数の増加が報告された。また子どもの来談が多くを占めていることから、未成年者に対する相談を中心とした地域貢献のあり方が提案された。大学院生の教育的機能に関して主に指導システムの面から考察された。大学院生の希望する、単一の指導教員の指導による、より長い期間事例を受け持ち、より多様な学習機会が持てる指導システムへと変更が加えられたことが指摘された。このことで多重関係の問題など大学院生の負担を軽減する可能性があると考察された。

掲載雑誌名
広島国際大学心理臨床センター紀要
7
開始ページ
13
終了ページ
22
出版年月日
2009-11-06T05:41:21Z
出版者
広島国際大学心理臨床センター
ISSN
13482092
NCID
AA12125734
本文言語
日本語
資料タイプ
紀要論文
著者版フラグ
出版社版
ソートキー
2
旧URI
区分
hirokoku-u