匂いの感じ方に及ぼす食欲状態の影響 : 脳波α 波による検討

URI http://harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/hirokoku-u/metadata/7331
File
Title
匂いの感じ方に及ぼす食欲状態の影響 : 脳波α 波による検討
Title Alternative
Effects of appetite upon the sense of odor using α band EEG
Author
氏名 岩城 達也
ヨミ イワキ タツヤ
別名 Iwaki Tatsuya
氏名 塚本 純子
ヨミ ツカモト ジュンコ
別名 Tsukamoto Junko
氏名 岡崎 義郎
ヨミ オカザキ ヨシロウ
別名 Okazaki Yoshiro
Subject
odor
appetite
sensory-specific satiety
α band EEG
laterality
Abstract

The purpose of this study was to examine the effects of appetite upon the sense of odor and psychophysiological aspects of sensory-specific satiety. Twelve university students who had fast from the night before until this experiment were assigned to both pre and post lunch session They eat a lunch of curry rice to satiety. In the post lunch session, mood ratings were decrease under presence of odor of curry compared with the pre lunch session, while this tendency was not found under other odor conditions. Corresponding with this result, laterality of alpha wave peak frequency showed increased right-hemisphere dominance under presence of odor of curry. These findings implied that emotion with sensory-specific satiety was remarkable and it's related in frontal brain activity. The other hand, the less effects of appetite on the other odors except curry may suggest the sense of odor keep constant regardless of the level of want.

はじめに 匂いの感じ方は, 匂い物質によってその印象が形成されることは言うまでもないが, 匂いを感じる個体側の要因によっても左右される. たとえば, 匂いの質の感じ方に個人差が存在し, それは生育環境に影響されることが指摘されている1). また, 同じ個人であっても, 同一の匂いに対して異なった感じ方をすることもある. これには, 個人の健康状態, 生体リズム, 及び匂いを発する対象の認知2)など, さまざまな要因が考えられる. その中で, 本研究では欲求状態, 特に匂いの感じ方に直結する食欲に着目した. 空腹時には食べ物の匂いに敏感になるが, 満腹時には鈍感になるといった感覚閾値の変化や, 空腹時には食べ物の匂いを心地よく感じるが, 普段好ましいと感じている香水の匂いは不快に感じられるといった好悪評価の違いなどは日常的に経験される. 特に, 一定以上摂取された食物のもつ報酬的価値が著しく低下する現象は感性満腹感(sensory-specific satiety)と呼ばれており3), 満腹感をもたらした対象への選択性が関与する.

Journal Title
日本味と匂学会誌 = The Japanese journal of taste and smell research
Volume
13
Issue
2
Spage
181
Epage
188
Published Date
2006-08
Publisher
[日本味と匂学会]
ISSN
13404806
NCID
AA11426393
Language
jpn
NIIType
Journal Article
Text Version
著者版
Rights
「日本味と匂学雑誌」に掲載された著作物を複写したい方は、(社)日本複写権センターと包括複写許諾契約を締結されている企業の従業員以外は、著作権者から複写権などの委託を受けている次の団体から許諾を受けてください。
〒107-0052 東京都港区赤坂9-6-41乃木坂ビル3F 学術著作権協会
TEL:03-3475-5618  FAX:02-2475-5619
E-mail:naka-atsu@muj.biglobe.ne.jp
アメリカ合衆国における複写については、次に連絡すること。
Copyright Clearance Center, Inc 222 Rosewood Drive, Danvers, MA 01923, USA
TEL:+1-978-750-8400 FAX:+1-978-750-4744
URL:http://www.copyright.com
Old URI
Set
hirokoku-u