乳幼児の小児看護におけるプリパレーションのレジリエンス効果

URI http://harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/hirokoku-u/metadata/8777
File
Title
乳幼児の小児看護におけるプリパレーションのレジリエンス効果
Title Alternative
The Effect of Preparation on Pediatric Patients' Resilience
Author
氏名 山口 求
ヨミ ヤマグチ モトム
別名 Yamaguchi Motomu
氏名 光盛 友美
ヨミ ミツモリ ユミ
別名 Mitsumor Yumi
氏名 今村 美幸
ヨミ イマムラ ミユキ
別名 Imamura Miyuki
氏名 黒杭 奈留美
ヨミ クロクイ ナルミ
別名 Kurokui Narumi
氏名 室脇 千里
ヨミ ムロワキ チサト
別名 Murowaki Chisato
氏名 重松 静香
ヨミ シゲマツ シズカ
別名 Shigematsu Shizuka
氏名 水本 理恵子
ヨミ ミズモト リエコ
別名 Mizumot Rieko
氏名 藤原 治香
ヨミ フジワラ ハルカ
別名 Fujiwara Haruka
Subject
乳幼児
ストレス
プリバレーション
小児看護
レジリエンス効果
Abstract

乳幼児は,ストレスから心理的混乱を起こす.そのストレスを最小にするためのプリパレーション
の実践は,心理的効果が示唆された.その結果をまとめ学会で報告した研究を振り返り,プリパレー
ションは子どものストレスを最小にし,①心理的混乱にならない看護になりえているのか.また,プ
リパレーションの実践は,②子どものもつ回復力の促進につながるかを検討することを目的とする.
本研究の方法は,研究Iでは,入院と外来でのプリバレーションの効果が得られた事例をとりあげ
た.研究Ⅱでは,母親との関係にも効果的であることが示唆された絵本を用いたプリバレーションを
挙げた.研究Ⅲでは,子どもが嫌がる吸入でプリパレーションの効果が得られた事例とした.以上の
研究結果からプリパレーションは,子どもの活力となる遊びの要素を含むことから,回復力の語源で
あるレジリエンス効果との関連を明らかにし,小児看護の重要性を示唆するものである.

Journal Title
広島国際大学看護学ジャーナル
Volume
8
Issue
1
Spage
13
Epage
25
Published Date
2011-03-31
Publisher
広島国際大学看護学部
ISSN
1349-5917  
NCID
AA12052528
Language
jpn
NIIType
Departmental Bulletin Paper
Text Version
出版社版
Sort Key
03
Old URI
Set
hirokoku-u