広島国際大学第31 回看護学部公開講座 咲楽塾 「感染対策を多職種で考えるシンポジウム開催 薬剤師・介護福祉士・看護師が病院の精神科・高齢者施設の現場から」開催報告

URI http://harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/hirokoku-u/metadata/12417
ファイル
タイトル
広島国際大学第31 回看護学部公開講座 咲楽塾 「感染対策を多職種で考えるシンポジウム開催 薬剤師・介護福祉士・看護師が病院の精神科・高齢者施設の現場から」開催報告
別タイトル
The 31st Hiroshima International University open lecture “Symposium on multi-disciplinary infection control”
著者
氏名 糠信 憲明
ヨミ ヌカノブ ノリアキ
別名 Noriaki Nukanobu
氏名 中村 百合子
ヨミ ナカムラ ユリコ
別名 Yuriko Nakamura
氏名 大沼 いづみ
ヨミ オオヌマ イヅミ
別名 Izumi Onuma
氏名 山崎 登志子
ヨミ ヤマザキ トシコ
別名 Toshiko Yamazaki
キーワード
精神科病院
高齢者施設
感染対策
多職種連携
Psychiatric hospital
long term care facilities
infection prevention
multi-disciplinary relationship
抄録

精神科病院は隔離室や閉鎖病棟といった環境的要因やマンパワー不足をはじめとする人的要因など様々な特殊性を持っている. 精神科病院での感染対策は一般病院での対策をそのまま適用することが難しい場合も少なくない. 限られた資源や人材で, より効率の良い対策を立てる必要があり, それが適切な精神科医療を提供する前提ともなる. 今回, 我々は看護師・薬剤師・介護福祉士の3名の方に講演およびシンポジウム形式での意見交換を行った. それぞれの専門分野や役割が異っているからこそ, 多職種で連携して感染対策を推進すること, 施設を超えて地域での連携を深めていくことが重要であるといえる.

掲載雑誌名
広島国際大学看護学ジャーナル
15
1
開始ページ
57
終了ページ
64
出版年月日
2018年3月31日
出版者
広島国際大学看護学部
ISSN
1349-5917
本文言語
日本語
資料タイプ
その他
著者版フラグ
出版社版
区分
hirokoku-u