戦後日本における「平和国家」・「平和憲法」論の形成 : 戦後直後における知識人の平和論を中心に (独立論文)

URI http://harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/hiroshima-cu/metadata/12562
ファイル
タイトル
戦後日本における「平和国家」・「平和憲法」論の形成 : 戦後直後における知識人の平和論を中心に (独立論文)
別タイトル
Formation of “Peace Nation” and “Peace Constitution”: Theories in the Post-War Japan (Research Article)
センゴ ニホン ニオケル 「ヘイワ コッカ」・「ヘイワ ケンポウ」 ロン ノ ケイセイ : センゴ チョクゴ ニオケル チシキジン ノ ヘイワロン オ チュウシン ニ (ドクリツ ロンブン)
著者
氏名 河上 暁弘
ヨミ カワカミ アキヒロ
別名 KAWAKAMI Akihiro
内容記述

参考文献あり

本論文はJSJS 科研費基盤研究(C)「歴史・平和教育と平和博物館論の課題」
(2015-2017年度[JP15K02817])及び広島市立大学広島平和研究所プロジェクト研究「『戦後』の史的再考」(2017-2018年度)の助成を受けた研究の一成果として公刊するものでもある。

査読の有無
掲載雑誌名
広島平和研究 = Hiroshima peace research journal
7
開始ページ
93
終了ページ
116
出版年月日
2020-3-20
出版者
広島市立大学広島平和研究所
ISSN
2188-1480
NCID
AA12674379
本文言語
日本語
資料タイプ
紀要論文
著者版フラグ
出版社版
区分
hiroshima-cu