表情と口調に基づく本心で誉めているか否かの自動判別手法

URI http://harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/hiroshima-cu/metadata/12574
File
Title
表情と口調に基づく本心で誉めているか否かの自動判別手法
Title Alternative
Automatic Detection of Insincere Utterances Based on Facial Expression and Tone of Voice
ヒョウジョウ ト クチョウ ニ モトズク ホンシン デ ホメテ イルカ イナカ ノ ジドウ ハンベツ シュホウ
Author
氏名 見尾 和哉
ヨミ ミオ カズヤ
別名 MIO Kazuya
氏名 目良 和也
ヨミ メラ カズヤ
別名 MERA Kazuya
氏名 黒澤 義明
ヨミ クロサワ ヨシアキ
別名 KUROSAWA Yoshiaki
氏名 石野 亜耶
ヨミ イシノ アヤ
別名 ISHINO Aya
氏名 竹澤 寿幸
ヨミ タケザワ トシユキ
別名 TAKEZAWA Toshiyuki
Abstract

We propose a method to detect insincere utterances based on facial expression and tone of voice. This paper develops our previous method bychanging features. In order to decrease the bad influence due to the different mouth-movement at free sentence task, the proposed method removes the features of coordinates for mouth. Furthermore, the type of acoustic feature were significantly increased from 3 to 1,027. The experimental result represented that the recall of insincere utterance praised with the participants’ own expression was improved 15 point and the accuracy of the utterance by a fixed sentence was improved 5 point over the previous method.

Description

2020年度(第34回) : 2020年6月9日-6月12日 : オンライン

Journal Title
人工知能学会全国大会論文集
Volume
34
Spage
1
Epage
3
Published Date
2020
Publisher
人工知能学会
NCID
AA11578981
DOI
Language
jpn
NIIType
Conference Paper
Text Version
出版社版
Rights
本著作物の著作権は人工知能学会に帰属します。本著作物は著作権者である人工知能学会の許可のもとに掲載するものです。ご利用に当たっては「著作権法」に従うことをお願いいたします。
Relation URL
Note

3O5-GS-13-02
本研究は国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)の研究成果展開事業「センター・オブ・イノベーション(COI)プログラム」グラント番号JPMJCE1311の助成を受けたもの

Set
hiroshima-cu