アーチェリーの射形へのクラスタリング手法の適用

URI http://harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/hiroshima-cu/metadata/1400
ファイル
タイトル
アーチェリーの射形へのクラスタリング手法の適用
著者
氏名 原 圭司
ヨミ ハラ ケイジ
別名 HARA Keiji
氏名 高橋 健一
ヨミ タカハシ ケンイチ
別名 TAKAHASHI Kenichi
氏名 上田 祐彰
ヨミ ウエダ ヒロアキ
別名 UEDA Hiroaki
氏名 宮原 哲浩
ヨミ ミヤハラ テツヒロ
別名 MIYAHARA Tetsuhiro
キーワード
クラスタリング
k-means
c4.5
抄録

近年、計算機の発達とネットワークの整備により、大規模データを収集、蓄積することが可能になった。そのため、収集したデータを解析して、データの中から価値のある知識を発見することが可能になった。クラスタリングは、知識発見のための、重要なデータ解析手法の1つである。一方、アーチェリーという射的競技は、矢を射るための「射形」という動作が存在する。射形は競技者の技量によって異なり、得点に大きく影響を及ぼしていることが知られている。本研究では、アーチェリーの射形に対してクラスタリング(k-means法)と分類技法(c4.5)を適用し、競技者の技量を射形によって分類する。本研究の目的は、射形のどの部分に注目すればよいのかを発見し、アーチェリーの技術向上に役立てることである。

掲載雑誌名
電気・情報関連学会中国支部連合大会講演論文集
58
開始ページ
244
終了ページ
245
出版年月日
2007-10
出版者
電気・情報関連学会中国支部
本文言語
日本語
資料タイプ
会議発表論文
著者版フラグ
出版社版
関連URL
旧URI
区分
hiroshima-cu