陰影情報と特徴点対応の統合による画像列からの全周囲3次元形状復元

URI http://harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/hiroshima-cu/metadata/1415
ファイル
タイトル
陰影情報と特徴点対応の統合による画像列からの全周囲3次元形状復元
著者
氏名 前田 剛
ヨミ マエダ タケシ
別名 MAEDA Takeshi
氏名 椋木 雅之
ヨミ ムクノキ マサユキ
別名 MUKUNOKI Masayuki
氏名 浅田 尚紀
ヨミ アサダ ナオキ
別名 ASADA Naoki
キーワード
Structure from Motion
photometric stereo
エネルギー関数最小化
抄録

実物体の3次元形状のモデル化は文化財や芸術作品のディジタルアーカイブ化など幅広い目的に用いられる重要の技術である.カメラから得られた画像をもとに陰影情報を用い,求めた法線をもとに復元する手法では,法線に表れない段差などが表現できない場合がある.また,特徴点対応を用いた手法では画素数に比べ特徴点数が少ないため,細かな形状を復元できない場合がある.そこで本論文では,上記の2つの手法から得られた情報から,奥行きの値のエネルギー関数最小化を解くことにより形状を復元する.シミュレーション実験により特徴点対応で表した形状復元より多くの点で形状復元ができたことを確認した.

掲載雑誌名
電気・情報関連学会中国支部連合大会講演論文集
58
開始ページ
201
終了ページ
202
出版年月日
2007-10
出版者
電気・情報関連学会中国支部
本文言語
日本語
資料タイプ
会議発表論文
著者版フラグ
出版社版
関連URL
旧URI
区分
hiroshima-cu