ユーザ体感品質の向上を目指した音響データの劣化に対する事前提示法

URI http://harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/hiroshima-cu/metadata/1427
File
Title
ユーザ体感品質の向上を目指した音響データの劣化に対する事前提示法
Title Alternative
An Alarm for Sound Quality Degradation on Unstable Communication Channels
Author
氏名 赤坂 謙一
ヨミ アカサカ ケンイチ
別名 AKASAKA Kenichi
氏名 高橋 賢
ヨミ タカハシ サトシ
別名 TAKAHASHI Satoshi
氏名 石田 賢治
ヨミ イシダ ケンジ
別名 ISHIDA Kenji
Subject
通信品質
ユーザ体感品質
聴感印象
主観評価
Abstract

視聴者に不快感を与える可能性のある音響データ劣化に対するユーザ体感品質の向上を目指した事前提示法を提案する.この方式の有効性を主観評価で明らかにする.評価の結果,光の色変化による事前提示法が有効であることが分かった.

Description Peer Reviewed
Journal Title
電子情報通信学会論文誌. B, 通信
Volume
J90-B
Issue
10
Spage
1059
Epage
1063
Published Date
2007-10
Publisher
電子情報通信学会(IEICE)
ISSN
1881-0209(online)
1344-4697(print)
NCID
AA11325909
Language
jpn
NIIType
Journal Article
Text Version
出版社版
Rights
copyright©2007 IEICE
Relation
Old URI
Set
hiroshima-cu