特許,論文間の引用関係を用いた論文用語の特許用語への変換

URI http://harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/hiroshima-cu/metadata/5943
ファイル
タイトル
特許,論文間の引用関係を用いた論文用語の特許用語への変換
別タイトル
Paraphrasing Scholarly Terms into Patent Terms Using Citation Relations between Research Papers and Patents
著者
氏名 釜屋 英昭
ヨミ カマヤ ヒデアキ
別名 KAMAYA Hideaki
氏名 難波 英嗣
ヨミ ナンバ ヒデツグ
別名 NANBA Hidetsugu
氏名 奥村 学
ヨミ オクムラ マナブ
別名 OKUMURA Manabu
氏名 新森 昭宏
ヨミ シンモリ アキヒロ
別名 SHINMORI Akihiro
氏名 谷川 英和
ヨミ タニガワ ヒデカズ
別名 TANIGAWA Hidekazu
氏名 鈴木 泰山
ヨミ スズキ タイザン
別名 SUZUKI Taizan
キーワード
特許
論文
引用関係
上位下位関係
抄録

近年,特許出願が研究活動のひとつとして重視されるようになってきており,研究者が特許と論文を検索する機会が増えつつある.しかしながら,特許と論文データベースを検索する際に,単純に表層的な単語の一致度を見る従来の検索モデルでは,同じキーワードでそれぞれのデータベースを検索しても、用語の使われ方の違いから,そめキーワードに関する論文や特許を十分に収集できるとは限らない.そこで本研究では,特許,論文間の引用関係に着目し,論文用語から特許用語へ自動変換(例えば「フロッピーディスク」を「磁気記録装置」に変換)する手法を提案する.実験の結果,提案手法の有効性が確認された. / Recently, the number of occasions when academic researchers retrieve patents and research papers has been increasing, because applying for patents is considered to be an important research activity. However, retrieving patents using keywords is a laborious task for them because terms used in patents are more abstract than those of research papers in order to extend the scope of claims. Therefore, we propose a method to paraphrase scholarly terms into patent terms (e.g.paraphrase "floppy disc" into "magnetic recording medium") using citation relations between research papers and patents. We conducted some experiments, and confirmed the effectiveness of our method.

掲載雑誌名
情報処理学会研究報告. 自然言語処理研究会報告
2007
35
開始ページ
97
終了ページ
102
出版年月日
2007-03-28
出版者
社団法人情報処理学会
ISSN
0919-6072
NCID
AN10115061
NAID
110006248074
本文言語
日本語
資料タイプ
テクニカルレポート
著者版フラグ
出版社版
権利情報
本著作物の著作権は(社)情報処理学会に帰属します。本著作物は著作権者である情報処理学会の許可のもとに掲載するものです。ご利用に当たっては「著作権法」ならびに「情報処理学会倫理綱領」に従うことをお願いいたします。 /The copyright of this material is retained by the Information Processing Society of Japan (IPSJ). This material is published on this web site with the agreement of the author (s) and the IPSJ. Please be complied with Copyright Law of Japan and the Code of Ethics of the IPSJ if any users wish to reproduce, make derivative work, distribute or make available to the public any part or whole thereof. All Rights Reserved, Copyright (C) Information Processing Society of Japan.
関連URL
旧URI
区分
hiroshima-cu