形状認識のための核関数を用いた形状表現

URI http://harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/hiroshima-cu/metadata/6462
File
Title
形状認識のための核関数を用いた形状表現
Title Alternative
Representing with Kernel Functions to Recognize Shapes
Author
氏名 大内 悠
ヨミ オオウチ ユタカ
別名 OUCHI Yutaka
氏名 岩田 一貴
ヨミ イワタ カズノリ
別名 IWATA Kazunori
氏名 末松 伸朗
ヨミ スエマツ ノブオ
別名 SUEMATSU Nobuo
氏名 林 朗
ヨミ ハヤシ アキラ
別名 HAYASHI Akira
Subject
形状記述子
核関数
形状認識
Shape Context
Abstract

向き付けられていない形のための形状認識アルゴリズムは,画像中の物体の輪郭線などもともと向きのないものに直接応用できるために実用上便利である.それらのアルゴリズムで使われる形を表現するための記述子として,Shape Contextがよく知られている.Shape Contextに基づく形状認識は,平面をビンと呼ばれる領域に分割するが,各ビンの相対的な位置関係を考慮しないという問題がある.この問題が原因で,形状認識がうまくいかないことがよく起こる.本論文では,核関数を用いて,このような問題を解決するための新しい形状記述子を提案する.また,人工データを用いた形状認識の計算機実験により,提案した記述子の有効性を確認する.

Description Peer Reviewed
Journal Title
電子情報通信学会論文誌. D, 情報・システム
Volume
J92-D
Issue
11
Spage
2011
Epage
2021
Published Date
2009-11-01
Publisher
社団法人電子情報通信学会
ISSN
1880-4535
NCID
AA12099634
NAID
110007467241
Language
jpn
NIIType
Journal Article
Text Version
出版社版
Rights
copyright©2009 IEICE
Relation URL
Old URI
Set
hiroshima-cu