衛星インターネット環境に適したTCP-STARの実装及び評価

URI http://harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/hiroshima-cu/metadata/6477
File
Title
衛星インターネット環境に適したTCP-STARの実装及び評価
Title Alternative
Implementation and Evaluation of TCP-STAR : TCP Congestion Control Method for Satellite Internet
Author
氏名 小畑 博靖
ヨミ オバタ ヒロヤス
別名 OBATA Hiroyasu
氏名 平 和弘
ヨミ タイラ カズヒロ
別名 TAIRA Kazuhiro
氏名 石田 賢治
ヨミ イシダ ケンジ
別名 ISHIDA Kenji
Subject
衛星インターネット
TCP-STARの実装
ふくそう制御
Abstract

衛星回線を用いた衛星インターネットサービスは,近年各地で多発する大規模災害に強く,安定した高速通信サービスを提供できるため注目されている.しかし,広帯域・高遅延といった特性をもつ衛星回線上において,従来のTCP(例えばNewReno)を用いると十分なスループットが得られないことが知られている.このような衛星インターネットに適したTCPふくそう制御方式としてTCP-STARが提案されている.TCP-STARでは衛星インターネット上において,従来TCPと比べて高いスループットを得られることがシミュレーションにより確認されている.しかし,実ネットワークではシミュレーションのような理想的な環境で通信を行えることは少なく,実装による性能評価が不可欠である.そこで本論文では,まず実ネットワークにおけるTCP-STARの評価を行うため,NetBSD1.6.2-Releaseのカーネル内にTCP-STARを実装した.次に,ハードウェアネットワークエミュレータを用いて衛星回線を考慮したテストベッドを構築し,このテストベッド上で既存TCPとTCP-STARとをスループットに関して比較評価した.その結果,実装したTCP-STARは一つのコネクションのみ存在し最大性能が得られる環境において,従来のTCP(TCP-NewReno),無線ネットワークを考慮したTCP(TCP-J),及び有線のLong Fat Network(LFN)を考慮したTCP(HighSpeed TCP,Scalable TCP)と比べて高いスループットが得られ,衛星回線上においてTCP-STARの機能が効果的に動作することを確認した.また,TCP-STARのみ存在する環境において,TCP-STARは公平性が高いことも確認した.

Description Peer Reviewed
Journal Title
電子情報通信学会論文誌. B, 通信
Volume
J90-B
Issue
6
Spage
566
Epage
576
Published Date
2007-06-01
Publisher
社団法人電子情報通信学会
ISSN
1344-4697
NCID
AA11325909
NAID
110007378994
Language
jpn
NIIType
Journal Article
Text Version
出版社版
Rights
copyright©2007 IEICE
Relation URL
Old URI
Set
hiroshima-cu