マルチエージェントシステムにおける利他的な行動規則の獲得

URI http://harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/hiroshima-cu/metadata/6555
ファイル
タイトル
マルチエージェントシステムにおける利他的な行動規則の獲得
別タイトル
Acquisition of Reciprocal Altruism in a Multi-Agent System
著者
氏名 上田 祐彰
ヨミ ウエダ ヒロアキ
別名 UEDA Hiroaki
氏名 谷澤 俊彰
ヨミ タニザワ トシアキ
別名 TANIZAWA Toshiaki
氏名 高橋 健一
ヨミ タカハシ ケンイチ
別名 TAKAHASHI Kenichi
氏名 宮原 哲浩
ヨミ ミヤハラ テツヒロ
別名 MIYAHARA Tetsuhiro
キーワード
マルチエージェントシステム
強化学習
利他的な行動
抄録

マルチエージェントシステムにおける利他的な行動規則の獲得手法について論じる. はじめにタスク割当問題を定義し, この問題において公平にタスクを分担するような行動規則を獲得するためには, 利他的な行動規則の学習が重要であることを示す. 次にタスク割当問題のマルチエージェントモデルを提示し, Q学習を用いた行動規則の獲得手法を提示する. 本論文では, 利他的な行動を獲得する要因として, 他のエージェントの不幸を悲しむ感情である憐憫悲, 及び他のエージェントの幸福を喜ぶ感情である憐憫喜を導入し, これらが利他的な行動規則の獲得に及ぼす影響について考察する. 最後に計算機シミュレーションの結果を提示し, 適切な強さの憐憫悲の導入は利他的な行動規則の獲得に寄与するが, 憐憫喜及び過度の憐憫悲の導入は利他的な行動規則の獲得には寄与しないことを示す.

査読の有無
掲載雑誌名
電子情報通信学会論文誌. D-I, 情報・システム, I-情報処理
J88-D-I
9
開始ページ
1278
終了ページ
1286
出版年月日
2005-09-01
出版者
社団法人電子情報通信学会
ISSN
0915-1915
NCID
AA11341020
NAID
110003225317
本文言語
日本語
資料タイプ
学術雑誌論文
著者版フラグ
出版社版
権利情報
copyright©2005 IEICE
関連URL
旧URI
区分
hiroshima-cu