広帯域ネットワークにおけるIPストリーム伝送性能測定ツールの開発

URI http://harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/hiroshima-cu/metadata/6638
ファイル
タイトル
広帯域ネットワークにおけるIPストリーム伝送性能測定ツールの開発
別タイトル
Development of a Network Performance Measurement Tool to Transmit IP streams on Broadband Networks
著者
氏名 川上 貴宏
ヨミ カワカミ タカヒロ
別名 KAWAKAMI Takahiro
氏名 岸田 崇志
ヨミ キシダ タカシ
別名 KISHIDA Takashi
氏名 河野 英太郎
ヨミ コウノ エイタロウ
別名 KOHNO Eitaro
氏名 前田 香織
ヨミ マエダ カオリ
別名 MAEDA Kaori
キーワード
ストリーム伝送
ネットワーク計測
インターネット
ブロードバンド
抄録

広帯域ネットワークの普及に伴い,動画像や音声等のストリームデータの伝送を行う機会が増えてきている.この時,ネットワークの帯域幅だけではなく,ストリーム伝送に影響を及ぼす原因を把握する必要性が高まってくると考えられる.本研究では,擬似的なIPストリームを伝送することによって,ネットワークの性能を測定するツールSperfの開発を行った.Sperfではパケットのロス率,ロスの傾向,順序エラー,ジッタ,遅延時間等が測定でき,また結果を視覚的に表示できる.本稿では,Sperfの構成について述べ,評価を行うと共に,Sperfを用いて実際に数種類の広帯域ネットワークを測定し,各ネットワークのストリーム伝送性能について評価や考察を行った. / As a spreading broadband networks, it is popular to transmit stream data such as moving pictures or voice on the Internet. Sometimes, it is required to know not only available bandwidth of networks but also other network performance for streaming. Then we developed a network measurement tool called "Sperf". In Sperf, simulated IP streams depending on stream applications are transmitted and network performance parameters can be measured such as available bandwidth. packet loss ratio, sequence errors, jitter, and delay. In this paper, we show the detail of Sperf and its evaluation. Also, we mention the effectiveness of Sperf by measuring some actual broadband networks.

掲載雑誌名
情報処理学会研究報告. QAI, [高品質インターネット]
2004
55
開始ページ
25
終了ページ
30
出版年月日
2004-05-26
出版者
社団法人情報処理学会
ISSN
0919-6072
NCID
AA11594321
NAID
110002702474
本文言語
日本語
資料タイプ
テクニカルレポート
著者版フラグ
出版社版
権利情報
本著作物の著作権は(社)情報処理学会に帰属します。本著作物は著作権者である情報処理学会の許可のもとに掲載するものです。ご利用に当たっては「著作権法」ならびに「情報処理学会倫理綱領」に従うことをお願いいたします。 / The copyright of this material is retained by the Information Processing Society of Japan (IPSJ). This material is published on this web site with the agreement of the author (s) and the IPSJ. Please be complied with Copyright Law of Japan and the Code of Ethics of the IPSJ if any users wish to reproduce, make derivative work, distribute or make available to the public any part or whole thereof. All Rights Reserved, Copyright (C) Information Processing Society of Japan.
本文データは学協会の許諾に基づきCiNiiから複製したものである
関連情報
isVersionOf:http://ci.nii.ac.jp/naid/110002702474
関連URL
旧URI
区分
hiroshima-cu