Doacrossループの実行時間と最適プロセッサ数

URI http://harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/hiroshima-cu/metadata/6733
ファイル
タイトル
Doacrossループの実行時間と最適プロセッサ数
別タイトル
Estimation of the Time and the Optimal Number of Processors for Doacross Loops
著者
氏名 児島 彰
ヨミ コジマ アキラ
別名 KOJIMA Akira
氏名 藤野 清次
ヨミ フジノ セイジ
別名 FUJINO Seiji
氏名 弘中 哲夫
ヨミ ヒロナカ テツオ
別名 HIRONAKA Tetsuo
氏名 高山 毅
ヨミ タカヤマ ツヨシ
別名 TAKAYAMA Tsuyoshi
抄録

ループを並列化するとき、ループ運搬依存がないときは、Doallループとして並列化し、ループ運搬依存があるときは、同期操作がある Doacrossループとして並列化する。本研究では、Doacrossループの実行時間と、最速の実行に必要なプロセッサ数の見積りについて述べる。これまでにCytronによって、Doacrossループの実行時間と最適プロセッサ数の見積りについての研究がなされている。福田は、1重ループに対して、キャッシュなどの影響を考慮して、l回目の繰り返しと、2回目以降の繰り返しで実行時間が違うモデルでの研究を行っている。従来の研究では、繰り返し間の依存による待ち時間の部分は考慮されているが、同期操作自体での消費時間が考慮されていなかった。また、実際の並列計算機での評価が行われていなかった。

掲載雑誌名
全国大会講演論文集
第53回平成8年後期
1
開始ページ
321
終了ページ
322
出版年月日
1996-09-04
出版者
社団法人情報処理学会
NCID
AN00349328
NAID
110002887578
本文言語
日本語
資料タイプ
会議発表論文
著者版フラグ
出版社版
権利情報
ここに掲載した著作物の利用に関する注意:本著作物の著作権は(社)情報処理学会に帰属します。本著作物は著作権者である情報処理学会の許可のもとに掲載するものです。ご利用に当たっては「著作権法」ならびに「情報処理学会倫理綱領」に従うことをお願いいたします。 / The copyright of this material is retained by the Information Processing Society of Japan (IPSJ). This material is published on this web site with the agreement of the author (s) and the IPSJ. Please be complied with Copyright Law of Japan and the Code of Ethics of the IPSJ if any users wish to reproduce, make derivative work, distribute or make available to the public any part or whole thereof. All Rights Reserved, Copyright (C) Information Processing Society of Japan.
本文データは学協会の許諾に基づきCiNiiから複製したものである
関連情報
isVersionOf:http://ci.nii.ac.jp/naid/110002887578
関連URL
旧URI
区分
hiroshima-cu