大規模共有メモリ型マルチプロセッサ実現のためのマルチポートメモリ構成方式の提案

URI http://harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/hiroshima-cu/metadata/6735
File
Title
大規模共有メモリ型マルチプロセッサ実現のためのマルチポートメモリ構成方式の提案
Title Alternative
Multiport Memory System for Large Scale Shared Memory Multiprocessors
Author
氏名 弘中 哲夫
ヨミ ヒロナカ テツオ
別名 HIRONAKA Tetsuo
Abstract

マルチプロセッサに於けるプログラミング・モデルはメモリシステムのアーキテクチャに大きな影響を受ける. ところが汎用のマルチプロセッサを広く普及させる上で重要なことは, コンピュータ・アーキテクチャに変化があっても基礎となるプログラミング・モデルには変化がないマルチプロセッサを実現することである. 本稿では上記の問題を解決する方法としてDUMA(Distributed Uniform Memory Access)型共有メモリを新たに提案する.
/ Programming models are badly effected by the memory system architecture of the multiprocessor system. But to widen the use of multiprocessor systems, we need multiprocessor systems which programing model is independent with the architecture of the multiprocessor system. To solve such problems this paper we will present a new implementation method called DUMA(Distributed Uniform Memory Access) for implementing shared memory.

Journal Title
情報処理学会研究報告. 計算機アーキテクチャ研究会報告
Volume
96
Issue
80
Spage
131
Epage
136
Published Date
1996-08-27
Publisher
社団法人情報処理学会
ISSN
0919-6072
NCID
AN10096105
NAID
110002775348
Language
jpn
NIIType
Technical Report
Text Version
出版社版
Rights
ここに掲載した著作物の利用に関する注意:本著作物の著作権は(社)情報処理学会に帰属します。本著作物は著作権者である情報処理学会の許可のもとに掲載するものです。ご利用に当たっては「著作権法」ならびに「情報処理学会倫理綱領」に従うことをお願いいたします。 / The copyright of this material is retained by the Information Processing Society of Japan (IPSJ). This material is published on this web site with the agreement of the author (s) and the IPSJ. Please be complied with Copyright Law of Japan and the Code of Ethics of the IPSJ if any users wish to reproduce, make derivative work, distribute or make available to the public any part or whole thereof. All Rights Reserved, Copyright (C) Information Processing Society of Japan.
本文データは学協会の許諾に基づきCiNiiから複製したものである
Relation
isVersionOf:http://ci.nii.ac.jp/naid/110002775348
Relation URL
Old URI
Set
hiroshima-cu