マルコフ確率場を用いた自動作曲

URI http://harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/hiroshima-cu/metadata/6864
ファイル
タイトル
マルコフ確率場を用いた自動作曲
別タイトル
Automatic Composition using Markov Random Fields
著者
氏名 住田 浩之
ヨミ スミダ ヒロユキ
別名 SUMIDA Hiroyuki
氏名 林 朗
ヨミ ハヤシ アキラ
別名 HAYASHI Akira
抄録

本論文では,マルコフ確率場を用いた自動作曲を提案する.ある作曲家の曲を,マルコフ確率場の特徴関数と重みで表現することで特徴を学習し,この確率場から確率の高い標本をモンテカルロ法により得ることで自動作曲を行う. / In this paper, we propose an automatic composition method for polyphony music using Markov random fields. Given pieces of music by a composer, we learn the characteristics of the pieces in the form of feature functions and their weights for Markov random fields. Then, a new piece is automatically composed by obtaining a sample with high probability for the random field using a Monte Carlo method.

掲載雑誌名
情報処理学会研究報告. SLP, 音声言語情報処理
2008
12
開始ページ
151
終了ページ
156
出版年月日
2008-02-08
出版者
社団法人情報処理学会
ISSN
0919-6072
NCID
AN10442647
NAID
110006666058
本文言語
日本語
資料タイプ
テクニカルレポート
著者版フラグ
出版社版
権利情報
ここに掲載した著作物の利用に関する注意:本著作物の著作権は(社)情報処理学会に帰属します。本著作物は著作権者である情報処理学会の許可のもとに掲載するものです。ご利用に当たっては「著作権法」ならびに「情報処理学会倫理綱領」に従うことをお願いいたします。 / The copyright of this material is retained by the Information Processing Society of Japan (IPSJ). This material is published on this web site with the agreement of the author (s) and the IPSJ. Please be complied with Copyright Law of Japan and the Code of Ethics of the IPSJ if any users wish to reproduce, make derivative work, distribute or make available to the public any part or whole thereof. All Rights Reserved, Copyright (C) Information Processing Society of Japan.
本文データは学協会の許諾に基づきCiNiiから複製したものである
関連情報
isVersionOf:http://ci.nii.ac.jp/naid/110006666058
関連URL
旧URI
区分
hiroshima-cu