地上ディジタル放送波の安定な海上移動受信のための実験と検討

URI http://harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/hiroshima-cu/metadata/6915
File
Title
地上ディジタル放送波の安定な海上移動受信のための実験と検討
Title Alternative
Considerations and Experiments for Stable Ship Mobile Reception of Terrestrial Digital Television Waves
Author
氏名 生岩 量久
ヨミ ハエイワ カズヒサ
別名 HAEIWA Kazuhisa
氏名 近藤 寿志
ヨミ コンドウ ヒサシ
別名 KONDO Hisashi
氏名 岩木 昌三
ヨミ イワキ ショウゾウ
別名 IWAKI Syozo
氏名 小谷 孝
ヨミ コタニ タカシ
別名 KOTANI Takashi
氏名 上田 大一朗
ヨミ ウエタ タイイチロウ
別名 UETA Taiichiro
Subject
地上ディジタルテレビ放送
海上移動受信
ワンセグメント受信
ガードインターバル
Abstract

広島-松山間を航行中の船舶を利用して,海上で安定に電波を受信する手法及び船内での再送信技術を確立するための調査を行った結果,地形によるガードインターバル越えの遠距離反射などによる予想外の受信不能区間があることや,地上では起こり得ない隣接チャネル妨害や海面反射等による受信電界強度の大幅なレベル変動が電波の質を大きく劣化させること等が判明した.そこで,これらについて検討・対策を実施し,12セグ受信については,船体による遮蔽や受信電界強度に応じた受信アンテナの選択・使用等により航路上のほとんどの場所で受信を可能とした(改善前は20%).またワンセグ受信については船内での再送信により全区間及び全船内で受信可能となった(改善前は40%). / We studied and investigated to realize stable reception of digital TV waves and re-transmission technology at ships connecting Hiroshima-Matsuyama. As a result, BER degradation of unexpected multi-path waves with over guard interval time, adjacent channel interference and large level changes of electric field that are characteristics of mobile ship reception occurred. Therefore, shielding of undesired waves using the ship structure and selection of receiving antennas according to electric field strength and so on are taken. By these methods, digital TV waves can be received at almost all lines and one segment reception can be available at whole cabin of a ship.

Journal Title
情報処理学会研究報告. [オーディオビジュアル複合情報処理]
Volume
2007
Issue
125
Spage
95
Epage
100
Published Date
2007-12-13
Publisher
社団法人情報処理学会
ISSN
0919-6072
NCID
AN10438399
NAID
110006549501
Language
jpn
NIIType
Technical Report
Text Version
出版社版
Rights
本著作物の著作権は(社)情報処理学会に帰属します。本著作物は著作権者である情報処理学会の許可のもとに掲載するものです。ご利用に当たっては「著作権法」ならびに「情報処理学会倫理綱領」に従うことをお願いいたします。 /The copyright of this material is retained by the Information Processing Society of Japan (IPSJ). This material is published on this web site with the agreement of the author (s) and the IPSJ. Please be complied with Copyright Law of Japan and the Code of Ethics of the IPSJ if any users wish to reproduce, make derivative work, distribute or make available to the public any part or whole thereof. All Rights Reserved, Copyright (C) Information Processing Society of Japan.
本文データは学協会の許諾に基づきCiNiiから複製したものである
Relation
isVersionOf:http://ci.nii.ac.jp/naid/110006549501
Relation URL
Old URI
Set
hiroshima-cu