IUE(画像理解用標準ソフトウェア)とCalibrated Image Databaseの現状

URI http://harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/hiroshima-cu/metadata/6999
File
Title
IUE(画像理解用標準ソフトウェア)とCalibrated Image Databaseの現状
Author
氏名 松山 隆司
ヨミ マツヤマ タカシ
別名 MATSUYAMA Takashi
氏名 谷口 倫一郎
ヨミ タニグチ リンイチロウ
別名 TANIGUCHI Rinichiro
氏名 浅田 尚紀
ヨミ アサダ ナオキ
別名 ASADA Naoki
氏名 荒川 賢一
ヨミ アラカワ ケンイチ
別名 ARAKAWA Kenichi
氏名 佐藤 宏介
ヨミ サトウ コウスケ
別名 SATO Kosuke
氏名 全 炳東
ヨミ
別名 Zen Heitoh
氏名 田中 弘美
ヨミ タナカ ヒロミ
別名 TANAKA Hiromi
氏名 寺内 睦博
ヨミ テラウチ ムツヒロ
別名 TERAUCHI Mutsuhiro
氏名 松尾 啓志
ヨミ マツオ ヒロシ
別名 MATSUO Hiroshi
氏名 和田 俊和
ヨミ ワダ トシカズ
別名 WADA Toshikazu
Abstract

米国を中心として設計, 開発が進められてきた画像理解用標準ソフトウェアIUE(Image Understanding Environment)と, IUEプロジェクトに対する日本からの貢献として進められてきたCIDB(Calibrated Image Database:正確なキャリブレーション-物理パラメーター付きの画像データセット)の成果がまとまり, 現在一般ユーザが利用可能なソフトウェア, データベースとしてほぼ整備された状態になっている. これらは, 今後も改良・内容の充実が図られていく予定であるが, 本稿では, IUEプロジェクトの現状とその成果を利用して何ができるのかについて述べる. / This paper gives an overview of the current status and products of 1. Image Understanding Environment (IUE): A comprehensive software system for computer vision and image understanding developled under US initiative. 2. Calibrated Image Database (CIDB): A set of images taken under well calibrated environments developed as the original Japanese contribution to the IUE project. After several years intensive efforts and international collaborations, IUE Version 2.0 is released for practical use in various computer vision and image understanding applications. While the size of CIDB is limited, it includes useful calibration information and image data to be used for testing the performance of various computer vision and image understanding algorithms. The paper describes what can be done using current IUE and CIDB Products.

Journal Title
情報処理学会研究報告. CVIM, [コンピュータビジョンとイメージメディア]
Volume
97
Issue
83
Spage
49
Epage
56
Published Date
1997-09-11
Publisher
社団法人情報処理学会
ISSN
0919-6072
NCID
AA11131797
NAID
110002674295
Language
jpn
NIIType
Technical Report
Text Version
出版社版
Rights
ここに掲載した著作物の利用に関する注意:本著作物の著作権は(社)情報処理学会に帰属します。本著作物は著作権者である情報処理学会の許可のもとに掲載するものです。ご利用に当たっては「著作権法」ならびに「情報処理学会倫理綱領」に従うことをお願いいたします。 / The copyright of this material is retained by the Information Processing Society of Japan (IPSJ). This material is published on this web site with the agreement of the author (s) and the IPSJ. Please be complied with Copyright Law of Japan and the Code of Ethics of the IPSJ if any users wish to reproduce, make derivative work, distribute or make available to the public any part or whole thereof. All Rights Reserved, Copyright (C) Information Processing Society of Japan.
本文データは学協会の許諾に基づきCiNiiから複製したものである
Relation
isVersionOf:http://ci.nii.ac.jp/naid/110002674295
Relation URL
Old URI
Set
hiroshima-cu